teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


奥三角山まで

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月19日(水)20時11分33秒
返信・引用
   今日は三角山から奥三角山までを往復して来ました。3時間近く掛かりましたが、気温もあまり上昇せず、尾根道には気持ちの良い風が吹いて快適な山歩きになりました。

 このコースはほとんど積雪期しか歩かないので、緑がまだ多い登山道は初めて来た山のように新鮮でした。

 今日の課題はスマホひとつでどこまで記録出来るかです。何時も持ち歩いているデジカメとGPSは家に置いて来ました。今どきのスマホは便利です。カメラ機能もGPS機能も優秀ですし、GPS表示を記録するスクリーンショットもボタン2つを同時に押すだけで記録出来ます。

 しかし想定外だったのは木陰など暗部での撮影でした。思った以上に手振れが激しく、ピントがブレブレでした。かなりシャッター速度が遅く設定されるのでしょう。それ以外はまあまあの写真が撮れました。

 今後の山歩きですが、やはりデジカメもGPSも持つことにします。スマホは便利ですが、まだまだデジカメのマクロ機能には敵いませんし、GPSも細かなトラックログ等では専用の「ガーミン」に敵いません。

 それでもルート図が示された地図と現在位置が分かる「ヤマップ」は重宝です。万が一のために併用するのが良いようです。

 写真上はスタート地点に戻った時の「ヤマップ」画面です。中は三角山から見た札幌の中心部。下は奥三角山から見た藻岩山と宮の森ジャンプ競技場です。


 山から戻り、妻とマイ農園へ最後の枝豆取りとラス前のトウキビ取りに行きました。家に戻ってから大量の枝豆を枝から外す作業は大変です。しかし茹で立ての美味しい枝豆を食べる喜びに比べたら大したことはありません。

 したっけね~
 
 

敬老の日

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月17日(月)10時10分17秒
返信・引用 編集済
   今日は敬老の日です。もう管理人も妻も両親はいませんから身近にお年寄りはいません。と、思ったのですが、よく考えると末っ子管理人の兄姉全員がお年寄りです。そんなことで敬老の日は管理人にとって最も身近な祝日になりました。

 自分ではまだまだお年寄りを労わる立場だと思っていますから、これからも出来るだけ優しく接して行きたいものです。

 今日はウクレレサークルとして某老人施設を訪問してのボランティア演奏です。最近はサークル全体の高齢化で演奏力が落ちていますが、みなさんに喜んで頂けるよう頑張って演奏して来ます。


 写真上は昨日訪れた「手稲神社秋季例大祭」です。大人も子供も一緒になってお祭りを楽しんでいました。今日は有名ミュージシャンが出演するそうですから混雑は必至でしょう。

 追加 下は今日のボランティア演奏前のスナップです。新しくリズムギターを担当するメンバーが加わりました。歯切れの良いアクセントでリズムを引き締めてくれました。

 したっけね~

http://

 

ポカポカ。天候ではありません。

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月14日(金)18時14分22秒
返信・引用 編集済
   今日は北広島市の北広山を歩いて来ました。

 最近、西岡・焼山、白旗山と歩いているのに、隣の島松山を歩かないのでは気持ちが落ち着きません。
 しかし現在、島松山は自衛隊のレーダー基地があって立入禁止になっています。そんなことで目と鼻の先にある北広山で留飲を下げて来ました。

 何時ものように登山口に近いコンビニでスポドリと軽食を買うつもりでしたが、登山口までの道順に神経を使い過ぎて、コンビニでの買い物をすっかり忘れてしまいました。

 往復2時間も掛からない山ですから水なしでも構わないと出発しました。第2ゲートから先は林道工事で大型重機が音を立てて作業していました。
 工事中の林道を進むうちに、どうも登山口を見落として進んでいるようだと気が付きました。GPSで確認すると第2ゲート近くに登山口のあるのが分かりました。

 林道を戻り、第2ゲートが近くなったころ、登山口入り口に大型ランクルが停まっていました。進行方向から見るとランクルが登山口を塞いでいるため、小さい標識を見逃すと登山口だと分かりませんでした。
 自分の見落とした原因が分かり幾分気持ちはスッキリしましたが、時間のロスは水なしの山歩きには痛手でした。

 登山道に入ると台風21号の強風であちらこちらに木が倒れていました。折れた小枝が登山道に散らばり、何とも〝小うるさい〟道になっていました。
 強風で大量の葉が落ちたのでしょう。ちょうど腐敗が始まったのか、山全体が「ほうじ茶」に似た香りに包まれていました。

 倒木を跨いだり、小枝をかき分けたりしたので、足には小さな擦り傷が何か所も出来ました。

 山頂からはすぐ隣の島松山が見えますが、立入禁止の看板があって立ち入ることは出来ませんでした。レーダー基地越しに恵庭岳や紋別岳を望むことが出来、東方向に恵庭市街を遠望することが出来ました。


 2時間を切る山歩きだったので、このまま家に帰るのは勿体なく、「羊ヶ丘通り」を札幌方向に進むだけで着くことの出来る、管理人未踏の低山「天神山」を登ることにしました。
 西側の無料駐車場に車を停め、散歩スタイルで天神山に登りました。山頂にある神社にお参りをしてから、一周するように下りて来ました。

 今日はポカ二つで済みましたが、これが3つも4つもになったらどうしましよう。

 写真上は強風で倒れたカラマツ、中は北広山から見た島松山、下は天神山です。

 したっけね~
 

普段通りに

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月 9日(日)20時29分36秒
返信・引用
   今日は某高齢者施設の誕生会に招かれてウクレレ演奏をして来ました。

 時が時だけに、「本当に誕生会を催すのですか?」と念を入れましたが、入所者代表は逞しくも「なんもなんも、普段通りに行うよ」という返事でした。

 誕生会の前に、施設の経営者は入所者に対して「今回は大変不自由な思いをさせて申し訳ありませんでした」と謝っていましたが、入所者の方はトンと気にする風でもなく、普段通りの笑顔を見せていました。


 で、誕生会は大いに盛り上がりましたが、肝心の管理人の演奏は納得する音色が出なくてエライ苦労しました。前回の「プールまつり」で使った大型アンプに合わせた音色調整がそのまま残っていて、小型アンプにマッチしませんでした。
 上手い人なら腕でカバーするのでしょうが、管理人はまだその域まで達していないので苦労するのです。

 それでも結果オーライだったと、日記には書いておこう・・・。



 呑琉さん励ましありがとうございます。見ての通り早くも普通の生活に戻りました。が、亡くなった方々の事を思うと喜ぶことは出来ません。

 これを教訓にして我が家の災害対策を見直そうと思います。先ずは液晶画面が見えなくなった携帯ラジオを新調しなければなりません。停電時はラジオからの情報が頼りと思い知らされました。それと電池の補充もです。
 食料はもちろんですが、飲料水はどの程度必要なのかも考えなければなりません。

 今はどこの店も品切れ状態ですから、少し落ち着いたら実行に移したいと思います。

 したっけね~
 

お見舞い申し上げます

 投稿者:呑琉  投稿日:2018年 9月 9日(日)11時39分43秒
返信・引用
  あの日以来いつ記事が更新されるか気にしていました。ご無事なようで何よりです。台風直後にこの地震、何もかも想定外で大変だったでしょう。北海道全体が停電、文字通りの交通マヒ、大規模断水、、、行き過ぎるほど便利になった暮らしの反動はその分
ダメージが大きくなるでしょう! 帯広に住む友人も、直後のメールで街に電気なく、交通遮断でまるでゴーストタウンだと伝えてきました。私の親戚も家族旅行で台風前日に北海道に到着してそのまま札幌のホテルに缶詰め状態になり今日やっと帰京の便が
取れたと言っていました。とまれ1日も早い復旧を祈るばかりです。
私自身 20年ほど前グアムで強烈な台風にあって危うく死ぬところでしたし、その後10日ほど電気のない生活を強いられた経験がありますから自然の猛威と電気や水が不足しと時の辛さはよく分かります。
災害に遭うと、共感、思いやり、助け合い、、、そういったものが必要だし、何より心の支えになることもそのとき身に染みて解りました。
 昨日より今日が良い、明日はもっといい日になるハズ、、がんばれ、北海道!!
 

大揺れでした

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月 8日(土)11時12分46秒
返信・引用
   夜中に突然の大きな揺れで目が覚めました。頭は混乱していましたが、これは地震だと思いベッドから飛び起きようとしましたが、大きな揺れのためにすぐには立ち上がることが出来ませんでした。枕元のスマホは「緊急地震速報」の警報で明るく光っていました。

 家族3人居間に集まりテレビのスイッチを入れてニュース速報に見入りました。大揺れの原因は胆振地方の厚真を震源とする地震でした。震度6強(後日7に変更)、マグニチュード6.7という、道内では過去最大級の大地震でした。

 震度5強の揺れを観測した札幌北区でしたが、家の中の被害はさほど大きくなく、心配していた食器棚や飾り棚は倒れずに済みました。ただ自分の部屋の棚の上に置いていたビデオデッキと小型液晶テレビは落下していました。後で電源を入れたところ壊れていなかったのは幸いでした。

 そうこうする内に停電になりました。その内に復旧するだろうと高を括っていましたが、スマホのニュースでは全道全域に及んでいるということでした。

 後で知ったことですが、これは「ブラックアウト」と呼ばれる現象で、震源地の近くにあった苫東厚真火力発電所が緊急停止をし、給電のバランスを保つために他の火力発電所も自動的に止まったのが原因だそうです。

 システム上の難しいことは分かりませんが、北電が普段からこういった事態を想定していれば「ブラックアウト」を防ぐことが出来たのではという気がしないでもありません。これも例の「想定外」だったのでしょうか。

 2日間にわたる停電はこれまで経験したことのないものでした。幸いにも断水にはならず、ガスもプロパンなので煮炊きには不自由しませんでしたが、電気のない生活に慣れていないせいか、戸惑うことばかりでした。

 夜は山用のヘッドランプが大活躍でした。不謹慎ながら山小屋での泊りを思い浮かべてしまいました。昼間はテレビもパソコンも使えないので、久し振りに本を読むことが出来ました。昔はテレビも見ないで本を読んでいた時期もあり、最近のテレビ漬けを反省してしまいました。

 通電後にテレビで見た厚真地域の惨状は目を疑うばかりでした。ここまで地表が剥き出しになる山の映像を見たことがありませんでした。土砂に押しつぶされた家々の皆さんの無事を祈るばかりです。

 まだまだ余震は続くそうです。熊本地震のように後からの方が本震だったという事例もあります。しばらくは気の許せない日が続きそうです。

 写真上は地震の前日、台風21号で被害を受けた近くの遊歩道。中は胆振東部地震を報じる夕刊紙。下はヘッドランプとペットボトルで明るくした我が家です。
 

プチ被害でした

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月 5日(水)20時48分21秒
返信・引用
   日本中に大きな被害をもたらした台風21号、その暴力的な強風はマイ農園にもプチ被害をもたらしました。

 夜中、ドンという突風に何度も目が覚めました。家の前の鉢植えは倒れ、鉄製のパラソルテーブルも倒れてしまいました。傘を閉じているにも関わらず倒れるとは初めての経験でした。

 マイ農園の被害状況を見るために車を走らせましたが、数ヶ所で街路樹が倒れ、電線にもたれ掛かっていました。


 マイ農園の被害ですが、豆類の支柱は完全倒壊、トマトの支柱は辛うじて半倒壊でした。トウキビは45度に傾きましたが、根元から折れることはありませんでした。

 今日は完全崩壊した豆類の支柱を外し、それをトマトの支柱の補強に企てました。


 今の時期、畑で蚊に刺される確率は100%です。今日は完璧に防虫スプレーで防御したつもりでしたが、お尻を2ヶ所刺されてしまいました。「頭隠して尻隠さず」でしょうか。


 写真上は完全倒壊した豆類の支柱です。中は辛うじて倒壊を免れたトマトです。下はマイケルジャクソンダンサーズのように微妙に傾くトウキビです。


 管理人、今日で何とか父親と同じ歳まで生きることが出来ました。これで子供の義務は果たした気分です。これからは新しい自分探しの旅に出ます。ということは、今の自分は誰?

 したっけね~
 

降格しました

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月 4日(火)14時07分55秒
返信・引用
   今日は運転免許証の更新に行って来ました。台風接近による強風で会場近くの街路樹が根元から折れ、交通の邪魔をしていました。

 講習前の眼の検査で冷汗をかきましたが、無事に眼鏡なしで更新することが出来ました。しかし今回の更新、残念ながらゴールドからブルーに降格です。たった1点の違反、それも後部座席でシートベルトを着用していないというものでした。

 数年前、行楽ドライブの途中、妻たちがおしゃべりに夢中で、高速道路に入ってもシートベルトを着用していなかったのを料金ゲートの警官に見つかってしまったのです。すべてはシートベルトの着用を指示しなかった管理人の落度ですが、運が悪かった?と自分を納得させるまでにしばらくの時間が必要でした。

 日ごろから安全運転を心掛けているつもりですが、事故はいつ起きるか分かりません。講習の中でも言われていましたが、「自分は絶対加害者にならない!」心づもりで運転することが大事とのことでした。


 次の更新は5年後です。免許の返納も視野に入れた更新になるに違いありません。出来れば再度ゴールド免許で更新したいものです。

 今晩から明日にかけての台風通過、大きな被害が出ないことを祈るだけです。

 したっけね~
 

久し振りに歩きました

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月 2日(日)17時46分42秒
返信・引用 編集済
   今日は天気も良かったので白旗山を歩いて来ました。札幌清田区にあり、冬はクロスカントリースキーの競技場として有名です。

 先月、西岡・焼山を歩いた時に「自然歩道」が西岡公園から白旗山へとつながっているのが気になっていました。その内に通して歩いて見たいと思っていましたが、家から登山口までのアプローチに車を使うので縦走は出来ません。家からバス、地下鉄、またバスと乗り継いで登山口に向かうのではスタートが遅くなってしまいます。

 そんなことで今日は有明登山口から白旗山に登り、中央峠から札幌台、月寒台と歩いてから山部川を渡り、先月歩いた焼山の登山道までを往復しました。
 分割ながら、これで一応自然歩道がつながりました。まあまあの満足感が残りました。

 万歩計では2万7千歩、距離は20kmを超えていました。しかしスマホの「ヤマップ」では16kmと表示されていましたから結構誤差があるようです。

 所要時間は6時間を超え、今の自分には充実過ぎる山歩きになりました。錆び付いた関節にミシン油でも注すような軽い気持ちで出掛けたのですが、帰りの林道歩きで股関節が痛くなり、足の裏まで痛くなりました。

 やはり運動不足の身には少し堪えた白旗山でした。

 写真上は今日の最終地点である焼山登山道分岐でエネルギー補給する管理人です。下は登山口到着時の「ヤマップ」の終了画面です。

 したっけね~
 

夏の終わり

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月31日(金)12時40分40秒
返信・引用 編集済
   何かと忙しかった8月も今日で終わりです。

 山歩きがほとんど出来なかったせいか、忙しかった割には充実感が今ひとつでした。暑かった7月から寒い8月に急変し、雨量も多かったせいでマイ農園の作物も出来具合が今ひとつでした。

 8月最後の今日、近場の山でも歩いてこようかと考えていましたが、朝から小雨模様で断念しました。小雨ぐらいで断念してしまうのが今の管理人の情けない精神状態です。

 9月の山はお花の時期も終わり紅葉にはまだ早いという、山にとっては見るべきものがない端境期です。それでも稜線を歩きながら雄大な景色を楽しむことは出来ます。
 まだまだボランティア演奏に向けての音楽活動は忙しいですが、何とか大雪山やニセコに行くことは出来ないかと思案しています。

 写真上は今年初めて収穫したトウキビです。発芽しないところに違う種類を追い蒔きしたので実の色が違います。まだ実の入りは悪い(同じところに違う種類を蒔くと成長が遅くなると言われています)ですが、それなりの甘さはあります。
 下は順調に育った中玉トマトです。大玉トマトは尻腐れが発生し、納得のいく数を収穫出来ませんでした。やはり大玉トマトは難しいものです。その点、ミニトマトは放っておいても育つので楽なものです。

 そろそろ秋ダイコンの種蒔きをしなければなりません。畑を作っていると一年があっという間に過ぎ去ります。残り少ない人生なのに良い事なのか悪い事なのか、その判断が難しい・・・。

 したっけね~
 

朝の虹

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月27日(月)11時21分13秒
返信・引用
   疲れている時は意外と寝られないものです。今朝も朝早くに目が覚めてしまいました。

 朝方に雨が降ったようで路面が濡れていました。灰色の空を見上げるとアーチ状に虹が架かっていました。

 今日は何か良いことが起こりそうです。こんなことで前向きになれる自分のアホさ加減に結構ウンザリしています。

 したっけね~
 

もうグッタリでした

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月26日(日)20時56分49秒
返信・引用
   今日は隣町の市民プールでウクレレグループの演奏でした。

 日曜日、親子連れで賑わうプールサイドでの演奏はこれまで経験したことのない騒音の中での演奏でした。
 でもプールで楽しそうに嬌声をあげる子供に罪はありません。楽しければ喜びの声を上げる、子供なら当然の行動です。まして音楽を聴きたくてプールに来た訳じゃありませんから、オジサンおばさんのウクレレや歌などは軽くスルーです。

 湿度100%のプールサイドで音響機材の運搬から設置、そして調整までが自分たちの仕事でした。既存の音響設備は古くて半ば使い物になりませんでした。
 そんなこともあって、大きなプール室内に音を流す手立てとして館内放送用のワイアレスマイクをスピーカーの前に置くという荒業で対処しました。

 ハウリングが頻発する悪条件の中で何とかイベントを終えることが出来ました。

 演奏するよりも準備と後片付けで下着からアロハシャツ、そしてズボンまでが汗びっしょりになってしまいました。
 まさかこんなことになるとは思ってもいなかったので着替えも持って来ませんでした。結局最後まで濡れた衣装で通す羽目になってしまいました。

 家に帰ってスマホの万歩計を見たら8000歩近くを示していました。プールに行って、まさかこんなにも歩くとは思いもしませんでした。頭の中は真夏の雨の日に山を歩いているような気分でした。
 何十年もバンド活動を続けて来ましたが、演奏前にこんなにも汗だくになるのは初めての経験でした。次回はもういいかな・・・多分、もういいや。

 写真上はプールの全景です。中はフラダンスチームの華麗な踊りです。下は我らがグループの演奏スナップです。演奏する前で子供が無邪気に騒いでいます。


 明日はウクレレグループの打ち上げ会です。今日の憂さを思いっ切り晴らすつもりです。

 したっけね~
 

久し振りにマイ農園へ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月24日(金)14時45分55秒
返信・引用
   今日は12日ぶりにマイ農園に行って来ました。お盆や音楽イベント、そして雨などがあって畑に行く時間を作れませんでした。その間、妻が一度収穫に行っただけでした。

 今夜から明日にかけて台風20号が北海道を直撃するというので、妻と休みの娘で出来るだけの収穫をしました。
 2週間近くも手入れをしていないマイ農園、キュウリやナスは「テントウムシダマシ」の攻撃で惨たんたる状況になっていました。もう回復の見通しはありませんから、今後は虫食い痕の残った実を収穫するだけです。
 トマトは後半に与えた肥料が良かったのか、上の方に行くに従って実が多くなり、姿も立派になりました。今後が楽しみです。
 問題はトウキビです。長雨が続いたせいで発育が遅く、実の成りが良くありません。マイ農園だけでなく他の人の畑もそうですから、作り方に問題があったと思っていません。ただ、もう少し早く種蒔きを行っていれば、成長期と長雨が重ならなかったと思います。

 写真上は実がまだ細いトウキビです。中はこれから実が入り出す枝豆です。下は3人でのスナップです。


 明日は某地域の老人施設でウクレレグループのボランティア演奏です。明後日は某地域の運動公園でのプールまつりにウクレレグループとして初めて参加します。プールサイドでの演奏とのこと、どうなることやら・・・です。

 したっけね~
 

お別れ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月21日(火)15時26分14秒
返信・引用
   昨日今日とウクレレ仲間の葬儀に参列して来ました。

 仲間と言っても管理人より少し年上の先輩です。ウクレレグループでは主にパーカッションを担当していました。若い時からハワイアンバンドに参加し、生涯の趣味として音楽を楽しんでいました。

 真面目な会社人であり、優しい家庭人でもありました。奥様に先立たれていましたが、娘さんやお孫さんに囲まれて幸せな熟年生活を送っていました。
 でも長きにわたって付き合ってきたガンとの戦いに突然終止符を打つことになってしまいました。

 突然の訃報でしたが、今は安らかにお眠り下さいと祈るだけです。  合掌
 

ずっしり

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月19日(日)11時22分19秒
返信・引用
   8月中旬だというのに夜中に寒さで目が覚めるなんておかしな気候です。肌寒いなんて言葉じゃ物足りないぐらいです。

 大雪山の黒岳からは平年に比べて1ヶ月も早い初雪の知らせです。管理人、まだ夏山の気分も味わっていないのにもう冬山ですか、と驚いてしまいました。

 お盆中忙しく、5日間もマイ農園に行くことが出来ませんでした。昨日は家で小仕事を片付けている管理人に代わって妻が収穫に行ってくれました。ずい分と時間を掛けて有り余るほどのキュウリ、ナス、トマト、インゲン、ラディッシュ等を持ち帰って来ました。驚いたのは一升瓶ほどの大きさに育ったズッキーニ(写真)、持つと腰がズッキーニするぐらいの重さでした。


 写真下は一昨日のボランティア演奏のスナップです。お年寄りに大いに楽しんで頂きました。

 今夜はバンドの打ち上げ会です。屋外のビアホールを予定していますがこの寒さです。生ビールを飲むと同時に鼻水が流れ落ちそうです。高齢者と女性の集まりですから無理をしないで温かい屋内の居酒屋も検討しなければいけないようです。

 したっけね~
 

まったく普通の家族ですが

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月17日(金)11時25分28秒
返信・引用
   呑琉さんお久し振りです。お元気そうで何よりです。

 我が家族をほめられ、お返しする言葉は「ありがとうございます」しか思い浮かびません。なぜならこれと言ってほめられるところなどない家族だからです。だからと言って他人様の家族を見て羨ましいと思ったことは一度もありません。管理人、今の家族で十分すぎる程満足しています。

 子供に背中を見せて来た!と言えば格好良いのですが、正直なところ正面を見せられなかったのです。そんな夫婦にしては良い子供が出来たものです。誰もほめてくれないので、せめて親がほめてあげるしかありません。これからもほど良い距離感で子供と付き合っていくつもりです。

 最近話題になった大分のスーパーボランティアのおっちゃん、78歳だというのにあのバイタリティに感心してしまいました。世の中のおっちゃん、おじいちゃんは羨ましいと感じたのではないのでしょうか。でも管理人はあのおっちゃんの傍にいると強烈なエネルギーに圧倒されて疲れてしまいそうです。人それぞれですから、あまり羨ましく思わないようにしています。

 退職した者同士が飲み合うと、やはり共通点である在職中の話や病気自慢の話になりがちです。時候をネタにした話は長く続きませんから、こればかりは仕方ありませんね。でも時に出席していない者の悪口を言い合う話には閉口してしまいます。
 出来れば「現在・未来」の話で美味い酒を飲みたいものです。
 元の職場はそんな企業の末端でした。


 今日はこれからミニ(スーパーではありません)ボランティア活動として、老人施設でウクレレを演奏して来ます。

 したっけね~
 

良い家族ですね

 投稿者:呑琉  投稿日:2018年 8月16日(木)19時16分59秒
返信・引用
  いつも管理人さんのHPを拝見してうなずいたり、感心したり、、、、楽しんでいます。
管理人さん夫婦の背中を見てご子息、お嬢さんも立派に親思いに成長されている様子、かくあるべしと感心しています。お嬢さんには昔、沖縄でお目にかかったことがありよく覚えています。お近くに嫁がれておられるようでご両親と親密な関係が良いですね。たまたまと言えばそれまでかもしれませんがなかなか無い事ですよ。
管理人さん自身の行動力にも敬服します。私など自由の身になって15年近くになりますがノー天気に毎日を過ごすだけで、近頃は昔の会社の仲間と一緒に飲むのも鬱陶しくなり敬遠しがちになり老いをひしひしと感じています。それにしても昔の会社の仲間はどうして現役時代の人の話をしたがるのでしょうね?病気自慢も願い下げですが、、、
管理人さんはmedia関係のお仕事だったのですか?ただなんとなくそんな気がしたものですから、、余計なことを言いました。すみません。
 

お盆が終わりました

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月16日(木)11時18分22秒
返信・引用
  毎年恒例になっている我が家のお盆行事が終わりました。

一昨日は日高から室蘭へと回るお墓参りのロングドライブです。今年は息子も娘も同行してくれることになり、久し振りに家族揃ってのドライブになりました。
 生憎の雨模様でしたが、何とか無事に2ヶ所のお墓参りを済ませて札幌に戻ることが出来ました。

 同乗の3人も運転は出来ますが、まだまだ一家の命運を託すわけには行きません。420キロ、管理人が頑張って一人で運転しました。それにしても昼食後に繰り返して襲って来る睡魔との戦い、いま振り返れば身の毛のよだつ思いでした。それでも家族のことを考えて歯を食いしばって頑張りました。
 それほど頑張ったのに息子曰く、「そろそろ免許の返納を考えた方が良い!」。これにはさすがにカチンとしてしまいました。

 昨日は所用で美唄までドライブです。こちらも天気予報通りに大雨でした。それでも往復140キロ程度の距離ですから大したことはありません。それよりも車のカーナビの地図が古く、すぐ隣に立派な新道があるのにデコボコの激しい下の旧道を走らされました。最後は狭い砂利道を走って新道に戻りましたが、馬鹿げた運転をした管理人に車の中は大笑いでした。

 これだけ雨が続くと山歩きの気分にもなりません。それよりウクレレグループのボランティア演奏が今月中にあと3回、バンドとウクレレグループの打ち上げ会が2回、その他にウクレレグループとウクレレサークルの練習が4回あります。これだけ忙しいと気になるマイ農園の手入れをする暇もありません。趣味もほどほどにしないといけませんね。


 写真上は日高に向かう途中、「道の駅・マオイの丘」で見た猿回しの大道芸です。猿と主人のコンビネーションが抜群で、観客も大笑いしていました。
 下は昼食にと振内のレストランで食べた「びらとり和牛」です。白老牛と並ぶ高級ブランド牛肉ですが、あまりにも柔らかく、肉を食べている気がしませんでした。やはり管理人、「かじれるものならかじって見ろ!」「食いちぎれるものなら食いちぎって見ろ!」と挑発してくる安物の赤身肉の方が性に合っているようです。

 したっけね~
 

年に一度のぜい沢ドライブ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月 9日(木)18時43分36秒
返信・引用 編集済
   今年も「うに丼」を求めて積丹半島へドライブに行って来ました。

 何時も管理人と娘が計画を立てますが、妻がぜい沢!勿体ない!となかなか腰を上げません。今年も同じスタイルでしたが、結局は3人で出掛けることになりました。

 目指す先は今年も神恵内村にある「勝栄鮨」です。小さな店ですが最近は雑誌やネットでも取り上げられ、すっかり有名になってしまいました。平日ですが昼時とあって行列が出来ていました。
 わざわざ札幌から来ているのですから多少の待ち時間は気になりません。

 3人の注文は揃って「生ちらし」の(上)で決まりました。もちろん目的の「生うに丼」も気になりますが、「生ちらし」のお得感が半端ではないのです。少しながら生うにも入っているので旬の味も楽しめます。値段なども含めた総合的な評価で「生ちらし」に落ち着きました。

 ネタの鮮度は文句なしです。大トロ、中トロ、ハマチ、ヒラメ、ボタンエビ、ウニ、ツブ、アワビ、ホッキ、ホタテ、イカの各々が酢飯の上で個性を競っています。
 勿体ないとチョビチョビ食べていては「生ちらし」の美味しさを感じることは出来ません。わさび醤油を付けながらネタを次から次と口に運び、その後に酢飯を豪快にかっ込むとあっという間に器は空になりました。

 最後のネタを食べ終えた後、じんわりと満足感が沸き上がって来ます。ひとつひとつのネタは食べた瞬間に美味しいと分かるのですが、すべてのネタの総合的な感動は食べ終わらなければ分からないのです。勝栄鮨の新鮮な生ちらしに何の修飾語もいりません。旨い!美味しい!この言葉以外思い付きません。



 満足感に満ちた3人はそのまま札幌に戻りマイ農園に直行です。霧雨の中、キュウリ、ナス、トマト、インゲン、シシトウ、ズッキーニ、ラディッシュを収穫しました。


 昨日はウクレレグループのボランティア演奏2連ちゃん。音響機材の設置を繰り返す作業で、さすがに後半は腰が痛くなりました。
 明日もウクレレグループのボランティア演奏があります。最近演奏の習熟度が高まって来たので演奏する楽しみが上がっていますから多少の疲れは気になりません。

 写真上はお客さんが外で待つ勝栄鮨です。中は注文した生ちらしです。下はマイ農園で収穫に励む娘です。

 したっけね~
 

しつこく焼山へ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月 7日(火)14時31分6秒
返信・引用
   今日は昼飯前の山歩きで、しつこく西岡焼山に行って来ました。

 2週間前は古過ぎるガイドブックのお陰で立入禁止区内を歩き回り、後ろめたくて満足の出来ない山歩きでした。
 今回は事前に最近の情報を調べ、由緒正しい登山道を歩いて正々堂々と山頂に立ちました。

 最近スマホの機種変更をしたので、無料の山ソフト「ヤマップ」を使って見ました。無料地図のダウンロードとGPS機能の設定だけで驚くほど正確に現在位置を教えてくれました。
 心配していたバッテリーの消費も3時間半の使用で10%と、これまた驚くほどの低消費でした。

 これでスマホにスクリーンショット機能を設定すれば鬼に金棒です。今後、初めて歩く山域では強い味方になるに違いありません。


 写真上は朝の西岡水源池。風が少しあるので水面が揺れています。中は山頂でのスマホ画面。歩いて来た軌跡が正確に表示されています。下は帰りに見た水源池の給水塔です。


 明日はウクレレグループのボランティア演奏です。午前と午後、場所を変えてのダブルヘッダーです。また焼肉と生ビールで体力を付けたいのですが、続けてぜい沢は出来ないので納豆に玉子で我慢です。

 したっけね~
 

レンタル掲示板
/93