teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/344 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

宇宙

 投稿者:村の鎮守  投稿日:2022年 1月 2日(日)00時38分57秒
  通報
  地球誕生から、約50億"年"と 言われているようだ。地球と同じ 標準状態で 水が 存在する星は 現在の世界最高の望遠鏡で 数個しか 確認されておらず その内 標準状態で 水が存在する 確実な星は 地球から 約290億"光年" 離れている。太陽からの光が 地球に 到達するまで 7-8分と 聞いている。現在 コロナ禍だけど 多くの動植物が今迄 滅亡してきたが 人類も いつかは 滅亡する筈。その場合 ウイルスで 滅亡する 可能性も 考えられている。この事を いつも 頭に入れて 私は投機に 参戦している。
私が投機を始めて 50数年が 知らない間に 経った 年間利益は 一流企業の中堅幹部の年収程度に 抑えている。利益の大小に こだわると 失敗する事が 多く 継続して 投機を 続けられてきたのは その様な 考えで 投機に参加してきたからと 思う。世界の投機参加者で 「99%の人が 損状態で 途中下車」しているのが 現実の姿。その原因は それらの人 それぞれ違っている様だ。よく考察して 投機に 参加して 損をしない様に 望みます。相変わらず 長期保有株を担保に 大怪我が少ない Day Tradeを 中心に 毎日投機に 参加しています。 毎月末 〆て マイナスに ならない様に 参戦法を 皆さんの 懐事情を 考えながら 参戦すると 良い結果が 得られると 思います。毎日 具体的な 銘柄を 明記するとぶつかり合ってしまい 意外な寄付き値に なって しまいますので 具体的な相場参加情報は Netでは 「出て来ないのが常識」です。相場雑誌に推奨銘柄が書かれていますが 本当に 利益が 出せるなら相場雑誌に推奨銘柄などは 著者は 書かずに 自分個人で 静かに 参戦している事に 気付かなければ いけません。ですから 銘柄は少なめに始めて 自分で 研究し 参戦するもので さすれば 自分自身の 相場参加法の長所、短所が 見えて来る筈です。そして 見えてきた 短所方法は採用せず、長所方法で参加すれば まず 撤退を余儀なくさせられる様な 大損は しない 筈です。期待しています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/344 《前のページ | 次のページ》
/344