teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


マイ農園終了しました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月17日(火)11時11分47秒
返信・引用 編集済
   やっと畑の後片付けが終わりました。

 最後まで残っていたトマトとナスの処分をしました。しっかりと根を張ったナスの茎はまるで硬い木の枝のようで、鎌で細かく切り落とすのが大変でした。

 トマトはまだ実を付けていましたが、これ以上は熟する可能性がないので、勿体ないのですがすべて切り落としました。

 支柱や農具はすべて家に運んで物置にしまい込みました。次の出番は来年の春です。

 畑に残るのは数本の秋ダイコンだけです。おでんの具にするか煮物にするか漬け物にするかは未定です。

 家庭菜園を始めて今年で10年目ですが、相変わらず行き当たりばったりの作業ですから進歩がありません。毎年のように同じ失敗を繰り返しています。
 しかし、記録を取って改善を重ねる方法が楽しいのかは別問題です。作柄が生活に直結する専用農家なら別ですが、あまりストレスの溜まらないいい加減な農作業が管理人には合っているのかも知れません。

 写真上は最盛期のマイ農園。下は後片付けの終わったマイ農園です。


 選挙は最終盤に入ります。マスコミ予想では与党の圧勝とのことですが、その原因が野党の乱立とは情けない限りです。
 名画「アラビアのロレンス」はオスマン帝国から独立しようとするアラブ民族とイギリス人将校の活躍を描いていますが、アラブ人たちが目先の部族間の紛争でまとまりがつかないという内容は、何だか今の野党の状況を見ているようです。


 したっけね~
 
 

若さの秘訣

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月 9日(月)13時45分6秒
返信・引用 編集済
   昨日はウクレレ仲間と某高齢者施設でボランティア演奏をしました。

 何度も声を掛けて頂いている施設で、もうすっかり関係者と顔馴染みになってしまいました。

 昨日は誕生会と新入所者を祝う会を兼ねた宴で、みなさん慎ましくビール等を頂いていました。
前回訪問した時、「懐メロも演奏して欲しい」とリクエストされていたので、今回は「青い山脈」「銀座カンカン娘」「憧れのハワイ航路」「ブルーライトヨコハマ」をプログラムに繰り入れました。
 新曲としては「海の声」と「若い広場」を演奏しました。その他に定番のハワイアン数曲を交えて演奏しました。約1時間びっしりと演奏し、大いに喜んで頂きました。

 管理人はすべての曲のイントロや間奏、エンディングを弾かなければならないので楽譜から目が離せません。それでも弾き慣れたジャズナンバーの「鈴懸の径」や「素敵なあなた」の時は、少し余裕を持って反応を楽しみながら弾くことが出来ました。

 仲間のパーカッション担当はもう少しで80才になりますが、カホンやボンゴを元気良く叩いています。それを見て音楽は人生を楽しくするばかりではなく若さも保つものだといつも感じています。パーカッション担当者を見習って、これからも頑張りたいと思います。

 写真は演奏時のスナップです。管理人以外はモザイク処理をしています。 したっけね~
 

紅葉見ごろです

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月 7日(土)11時31分13秒
返信・引用
   昨日は紅葉見物に豊平峡ダムへ行って来ました。

 いつものように妻と休みの娘が同行しました。定山渓辺りまでは紅葉見物には少し早かったかと思いましたが、ダムへ向かう電気自動車に乗ってからは、紅葉最盛期の入り口辺りと感じる色付きになっていました。

 お昼時を過ぎたとあって、さっそくダムサイトの高台にあるレフトハウスに上がってジンギスカン定食を頂きました。普通の冷凍肉ですが、テラスで紅葉を眺めながら食べるジンギスカンは格別の味がしました。

 昼食が済んでから、管理人ひとりでレストハウスから登山道を歩いて「渓谷展望台」まで上がりました。眼下に見えるダムが燃えるような紅葉に包まれて、それはそれは美しい渓谷美を作り出していました。

 ダムサイトに下りてから観光のために放水されているダム下部をのぞき込むと、お尻がムズムズしました。
 三人で心行くまで紅葉を楽しみ、また電気自動車に乗り込んで駐車場まで戻りました。豊平峡ダムに来るのは初めてという娘は、思いの外の紅葉の美しさに感激したようでした。

 帰りは紅葉の余韻をもっと楽しもうと朝里峠を周りました。こちらも国際スキー場周辺の山々は見事に色付いていました。

 紅葉の見ごろは今週末から来週いっぱい辺りでしょうか。今年は山ぶどうやモミジ、ナナカマドなどの赤の色付きが良いようです。

 写真は豊平峡ダム周辺の紅葉スナップです。 したっけね~
 

ホールインワン

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月 6日(金)10時37分36秒
返信・引用
   昨日はOB会のパークゴルフ大会でした。

 大会とは言ってもコンペではありません。ただ集まって気ままにパークゴルフを楽しむだけで、順位付けなどはありません。ですから緊張感のまったくないお遊びです。真剣勝負を好むプレーヤーには不向きな大会です。

 会場はいつもの「つどーむパークゴルフ場」です。丘珠飛行場がとなりにある関係で、平坦な初心者向けのコースです。

 前日の大雨の影響か、集まったのは少し寂しい6名でした。コースの芝生はまだ水が抜け切らないこともあって、歩くとジュクジュクしていました。
 天候はパークゴルフ日和で、適度の気温と風が気持ち良いプレー環境を作ってくれました。

 管理人、パークゴルフはこの大会に参加するだけです。年一回のプレーですから自ずとスコアは知れています。それでも一緒にラウンドした会員さんたちと真剣なプレーが楽しめて、まずまずのスコアを出すことが出来ました。
 ただ残念だったのは組のトップを争っていた終盤に、間違って他人の球を打ってワンペナを食らったことです。おっちょこちょいは治りません。

 一緒に回ったK氏のホールインワンを目の当たりに出来て、小さな感動も味わうことが出来ました。

 2ラウンド36ホールを回り、心地良い疲れを覚えました。スマホの万歩計では5000歩でしたが、山歩きの5000歩よりは疲れるようです。スイングで上半身を使う分、そしてプレー中のおしゃべりがその原因なのでしょう。

 もう少し広範囲に呼びかけて本格的な大会にすれば盛り上がるのでしょうが、何せ人手不足で役員を担う人が少な過ぎます。しばらくはこの状態でプレーを楽しむことになりそうです。

 写真はプレースナップです。

 今日は山歩きの予定だったのですが、妻に紅葉見物を命じられ、やむなく方針転換です。

 したっけね~
 

うろこ雲

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月 3日(火)11時46分5秒
返信・引用
   昨日は午後から畑の後始末をしました。

 キュウリとモロッコのネット外しと支柱の解体(大げさ!)です。少し枯れてきたツルをネットから外すのが大変です。キュウリのネットは来年も使うので、ネットを切らないで処理しなければなりません。モロッコのネットは処分しますが、やはりネットとツルを分別しなければなりません。

 畑で焼却処分出来れば分別しなくても良いのですが、畑で火を使うと近所のおじいさんに怒られてしまいます。今年の初めにトウキビの根を一斗缶で慎ましく燃やしていても怒られました。
 近くの大農家は山にして燃やしていても何も言われません。民家に煙が及ばないようにと風向きを考えているのに怒られます。「消防車を呼ぶよ!」と言われては返す言葉もありません。
 消火用の水を用意していても駄目です。ちょっと納得が行きませんが、出来るだけトラブルは避けたいので地中に埋めることにしています。

 残るはトマトとナスの処分です。数個の実が残っているだけですが、可哀そうで切る気持ちになりません。


 畑から空を見上げると見事なうろこ雲が広がっていました。うろこ雲は天候悪化の予兆と言われていますが、やはり今日は雨になりました。


 最近の政治、政治家とはこうも哀れなものかと落胆しています。踏み絵を踏ませる女王様も大したものですが、政治信条を曲げてまで踏み絵を踏む政治家に涙が出ます。
 少し前までは安保法制反対!、立憲政治を守る、平和憲法を守る!と言っていたではありませんか。こんな信念のない政治家たちにとても国政をゆだねる気持ちにはなりません。

 今日は気晴らしに「ゴッホ展」を楽しんで来ます。

 写真上は後始末の進んだマイ農園、下はマイ農園から見上げたうろこ雲です。

 したっけね~
 

宮島沼のマガン

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月 2日(月)11時21分12秒
返信・引用 編集済
   昨日はOB会「探鳥の会」の行動日でした。今年も行く先は去年と同じ空知地方・月形地区にある宮島沼です。目的はマガンの鑑賞です。今年は去年の半分の6名が集まりました。

 マガンは渡り鳥ですからいつでも見られる訳ではありません。野鳥に詳しい会員が見られる日を前もって調べてくれました。ロシヤから渡って来たマガンは宮島沼で十分に休養を取り、その後暖かい本州へ飛び立つのだそうです。

 帰巣するマガンの大編隊が見られる有名な沼ですから、夕方には多くの鑑賞者やカメラマンが集まり始めました。薄暗くなり始めた5時ぐらいから田んぼで餌を食べていたマガンが戻り始めました。 弓矢の先のような尖った編隊を組んで戻って来ます。大編隊もあれば小編隊もあります。編隊に乗り遅れたのか、数羽で戻って来るマガンもいました。

 去年は夕焼け空の中、大編隊で頭上を飛んで行くマガンの姿に圧倒されました。しかし今年はほとんどの編隊が沼の北側から飛来し、頭上を飛ぶことがなかったのであまり迫力を感じることが出来ませんでした。
 マガンの数もビジターセンターでは5000羽と書かれていましたから、去年よりも相当少なかったようです。

 それでもここでしか見られない光景ですから、十分に楽しむことが出来ました。


 帰りは新篠津温泉「たっぷの湯」で妻と娘と合流してから家に戻りました。

 今日は行く途中、トウキビ、イモ、カボチャなどを直売所から大量に仕入れましたから、しばらくはそれらが中心になる食事になりそうです。

 新しく作られた道の駅「とうべつ」は日曜日とあってか、駐車待ちの車が国道に長蛇の列を作っていました。とても並ぶ気持ちにもなりませんから、今度平日にゆっくり見物に来ようかと思います。

 写真は飛来するマガンを待つ観察者の人たちと、飛来した大編隊のマガンです。何だか大編隊の形が鳥の姿にも見えます(クリックすると大きな写真になります)。

 したっけね~

http://

 

畑の後片付け

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月26日(火)14時01分37秒
返信・引用 編集済
   今日は畑へ行ってトウキビの後片付けをしました。

 鎌を右手に持って、根元から刈り込みました。そのまま左手に持った茎を10センチほどに切り刻んで畑にばら撒き、朽ち果てるのを待ちます。
 注意しなければならないには誤って鎌で左手の指を切り落とさないことです。
 残った根っ子は後日掘り起して天日に晒し、朽ち果てるのを待ちます。しかし根っ子は完全には朽ち果てないので、最終的には穴を掘って埋めることになります。

 一連の作業を一度に済ませないのは腰を痛める危険性を考えてのことです。作業を頑張ってギックリ腰になっては数週間を棒に振ってしまいます。
 たった1日の作業日を増やすことで済みますから無理はしません。

 この歳になって少しは学習能力が上がって来たようです。この学習能力が若い時から発揮されていたなら別の人生を歩んでいたかも知れません。多分、トウキビの後始末はしていなかったでしょう。

 今日の天候、畑作業をするのには好天過ぎました。2時間ほどの作業で汗だくになってしまいました。でも、良い運動になったと思えばこれもまたよしです。

 写真はトウキビの後始末、ビフォーアフターです。
 

石狩さけまつり

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月24日(日)18時51分16秒
返信・引用 編集済
   今日は妻と娘と3人で石狩さけまつりに行って来ました。

 昨夜の豪雨と雷が嘘のようなスカッ晴れで、とても秋の陽射しとは思えないほどの陽気で、絶好のお祭り日和になりました。
 相も変わらず会場手前で車はノロノロ運転を余儀なくされました。去年は途中で車を降りて歩きましたが、なんとその後に車は流れ始め、管理人は置き去りにされてしまいました。
 今年は同じ轍を踏むまいと、妻の運転する車の中でジッと我慢していました。

 会場は好天とあって大盛況になっていました。ステージ前のテーブルに座るのも一苦労、運良く優しそうなカップルのご好意で相席ながらも座ることが出来ました。

 生ビールを飲みながら「イクラ丼」、「ステーキ丼」、「石狩鍋」に舌つづみをうち、ステージ上でのバンド演奏を楽しみました。
 その後はぐるっと出店を見て回り、帰りに駐車場から浜辺を見て潮風に吹かれてみました。

 これで楽しみにしていた秋のイベントも終わりです。また明日からの楽しみを見つけなければなりません。楽しみを見つけるのが楽しみなんて変ですが、出来るだけ外で楽しむ努力も大事かなと思っています。

 写真はまつり会場のスナップです。したっけね~
 

色付き始めた札幌岳

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月22日(金)18時25分10秒
返信・引用 編集済
   今日は札幌岳を歩いて来ました。今週末の天気予報は晴れ続きですが、用事の関係で出掛けることが出来るのは今日しかありませんでした。

 最近は雑事に追われ、予定していた大雪山方面への紅葉鑑賞は見通しが立たないまま最盛期を迎えてしまいました。テレビニュースやネットでその美しさを見ていましたが、さすがに我慢が出来ず、少し早いと思いましたが、近場で気軽に紅葉を楽しめる札幌岳を目指しました。

 いつものように豊平峡ダム手前の登山口から歩き始めました。歩き始めて間もなく、なにやら怪しい足跡が残っていました。これはどう見てもヤツの足跡です。「朝早くからビビらしてくれるじゃありませんか」と軽口を叩きながらカメラを向けました。でも軟弱な管理人、足跡を見ただけで近くにケモノ臭が漂っている気がしました。

 クマ出没情報の多い札幌岳周辺ですから、もちろんクマ除けの鈴はぶら下げています。でも小さい鈴なので小さい音しか出ません。そんなことで時おり得意の指笛を鳴らしながら歩きました。
 入山者名簿に先行者がいると分かっていましたが、1時間ほど前にスタートしているので誰もいないと同じことです。

 多少はビビりながらも快調に歩きました。冷水小屋前の沢水でのどを潤し、その後の急坂もゆっくりながら快調に登りました。札幌岳名物のドロンコ道も難儀しながら快調に歩き、予定していた時間を大幅に超えて山頂に着きました。最近、管理人の快調はあまり当てにはなりません。

 好天ですから眺望は最高でした。でも羊蹄山の山頂部が雲に隠れていたのが少し残念でした。難点はその程度で、後は最高の眺めを楽しみました。

 小一時間ほど大岩の上で日向ぼっこを楽しんでから下りて来ました。今日行き交った登山者は10人程度でした。豊滝方向から登ってきた若者3人、頂上で喜びの歓声を上げていました。自分のあのころ、たぶんススキノで奇声を上げていたのでしょう。

 本格的な紅葉はこれからですが、クマ対策は忘れない様にした方が賢明です。

 帰りはいつものように小金湯温泉「まつの湯」で汗を洗い流しました。

 写真上は登山道に残されていたクマの足跡。中は冷たくて美味しい冷水沢の流水。下は山頂から札幌方向を眺めました。眼下の1190m尾根が色付き始めていました。

 したっけね~
 

台風の下で

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月19日(火)15時06分16秒
返信・引用
   昨日のウクレレ仲間とのボランティア演奏、無事に終えることが出来ました。

 台風18号が接近し、朝から大雨になっていましたが、予定通り出掛けました。朝方、施設の方から「今日、台風で大雨ですが演奏して頂けるのでしょうか?」と心配の電話が入っていました。

 素人集団とは言え、一度引き受けた依頼は断らないのが管理人の信条です。雨の中、機材を搬入し演奏を始めると、雨が止んで太陽が顔を見せました。「台風の目」の中だったのでしょうか、またしばらくすると空は薄暗くなり始めました。

 初めは静かに聴いていた入所者の皆さんも、職員の方々の楽しい盛り上げで徐々に手拍子や鳴り物などでリズムを取ってくれました。
 中には元気に踊り出す人もいて、大きな拍手をもらっていました。

 演奏が終わるころには台風も通り過ぎ、大きな黒雲は北の方に移動していました。
今回は4人のメンバーが所用で参加出来ず、演奏可能な最低ライン4人で演奏しました。最初はいつもと違い少し寂しい感じがしましたが、施設全体の盛り上げで何とか乗り切ることが出来ました。

 高齢者の方々に喜んで頂き、最高の「敬老の日」になりました。いつかは自分も通る高齢の道ですが、元気な内は励ます方で頑張りたいと思います。

 写真は演奏時のスナップです。職員さんが踊って盛り上げてくれました。

 したっけね~                                                                              
 

旭川・食べマルシェ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月17日(日)15時53分25秒
返信・引用 編集済
   昨日は「旭川・食べマルシェ」に行って来ました。

 目的は旭川のウクレレ仲間と食べマルシェ関連のイベントで共演するためです。

 せっかく旭川まで行くのだから食べマルシェも十分に楽しもうと、仲間3人高速バスで出掛けました。

 昼前に旭川駅前に到着したので、早速食べマルシェの会場を歩き回り、生ビールや美味しい牛肉ステーキを頂きました。
会場となっている駅前通りの通路が狭いので、よそ見をしていると前から来る人と正面衝突してしまいます。手に生ビールや串物を持っている人もいて要注意でした。

 これで3回目の食べマルシェですが、相変わらずの大盛況ぶりでした。

 ウクレレ仲間との演奏は旭川駅内にあるイベントホールで、午後5時半から30分間行われました。可愛い小学生の女の子2名も参加して、歌にウクレレにと華を添えてくれました。最初は旭川の仲間に迷惑を掛けないようにと静かに弾いていましたが、途中から段々と熱が入り始め、最後は普段と同じようにアクションを交えた演奏スタイルになってしまいました。イベント初日のトリだったのですが、多くのお客さんが帰らずに演奏を聴いてくれ、大きな拍手をして頂きました。ありがたいことでした。

 このように距離が離れていても簡単に共演出来るのがウクレレの良いところです。しかし、その間を取り持つ担当者の苦労は相当なものがあるようでした。楽譜を読めない人のためにコード譜を作ったり、歌の担当を決めるために旭川と札幌を往復したりと、想像以上に大変なようでした。それでも今は「LINE」という便利なものがあるので、ずい分と活用しているようでした。

 写真上は大混雑の「食べマルシェ」会場です。中は会場で生ビールを頂く管理人です。酔眼になっているのでモザイク処理をしています。下は演奏時のスナップです。YouTubeにアップされている画像を写しました。


 明日はウクレレ仲間と中央区の某施設でボランティア演奏です。台風接近で大雨の予報ですが、どうなることやら。


 先ほど娘と3人で今年最後の収穫をして来ました。とうが立ったトウキビと枝豆をすべて取り切りました。残念ながらとうが立ち過ぎて食べられなくなったトウキビが十数本、勿体ないことをしました。
これからは少しずつ後始末をしなければなりません。キュウリや豆類の支柱の後片付けや、トウキビやナスの根の処理が大変です。でも雪が降るまでに済ませれば良いので意外と気楽です。

 したっけね~
 

残念な結果に終わりました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月14日(木)11時15分16秒
返信・引用 編集済
   一昨日のウクレレサークルのボランティア演奏、結果は残念なものでした。演奏が終わって恥ずかしい思いを感じたのは久し振りのことでした。

 原因は練習不足に尽きますが、その上に普段練習に参加していないメンバーが二人加わりました。自分なら練習なしでイベント本番に参加する勇気はとてもありません。真面目に練習している他のメンバーに対するモラルでもあります。
 また練習時に音合わせしていないベースも参加しました。リズムの土台を作る重要な楽器ですが、いかんせん練習不足ですから、規則正しいリズムを刻むことが出来ませんでした。

 プロのミュージシャンならいざ知らず、我々素人は練習することで全体のテンポをつかみます。その大事な練習がおざなりですから、当然のごとくテンポが合いません。

 歌もハッキリと担当を決めていないので、どことなくあなた任せの歌い方になっています。演奏時の小さなミスは素人のご愛敬で済まされますが、根本的な問題でサークルの力を発揮出来ないのは残念としか言いようがありませんでした。

 昨日はサークルの定例練習日でしたが、一昨日のことには触れずじまいでした。次々と新しい曲に取り組むサークルの姿勢は立派ですが、もう少し反省をしながら足元を固める練習も必要と感じました。

 講師も代表もいるサークルですから、管理人から口出しすることもはばかられます。でもこのままの演奏を続けていては演奏依頼もなくなるでしょう。そんな気がした演奏会でした。


 夜はバンド練習でした。こちらはしっかりとリズムを重視して練習します。あちらの不満をこちらで解消。と言ったところでしょうか。

 今日はこれから別のウクレレグループの練習です。こちらでも新曲に取り組みます。

 最近、我が家の主食はトウキビに枝豆です。毎日毎回食卓に上り、もう食傷気味です。炭水化物で満腹状態が続いていますが、意外と体重は増えません。意外とダイエット食なのかも知れませんね。

 したっけね~
 

オータムフェスト2017

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月12日(火)11時06分54秒
返信・引用
   昨日は休みの娘と連れ立って、3人で「オータムフェスト」に行ってきました。

 平日だというのに、会場の大通公園は「雪まつり」並みの混雑さでした。

 道内各地から集まった名産品、特産品が、我こそが一番と味を競っていました。一番の行列を作っていたのは新篠津村の「苺パフェ」とは驚きでした。若い子たちが今か今かと順番を待っていました。

 大通公園の4丁目から10丁目まで、飲みながら食べながら見物して回りました。こういう光景を見ると、日本の平和を肌で感じることが出来ます。きな臭い空気が漂う今の世界情勢ですが、政治家には何としてもこの平和を維持してもらいたいものです。
 時流に乗り易い日本人の気質ですから、間違っても戦争の方向に舵を切らないで欲しいものです。

 ビールやワインを飲みながら美味いものを食べる。当然ながら大散財です。ハッキリ言って美味いものは高い!!! 香ばしい匂いのカキや和牛は目が飛び出てしまいそうな値段です。

 でも一番の散財は3千円という駐車料金でした。やはり中心街の駐車場は高い!!!

 写真上は今ひとつ感激し切れなかった身の小さなカキ。中は特大のホタテ焼き。これは美味かった!。下は円山音楽祭でお世話になった「ダニーズ・レストラン」のお店です。ご夫婦で頑張っていました。


 今日はこれからウクレレサークルでボランティア演奏です。雨降りなので楽器や機材の搬送が煩わしいです。でも頑張ります。

 したっけね~
 

楽しいボランティア演奏でした

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月 8日(金)22時22分41秒
返信・引用 編集済
   今日はウクレレ仲間と老人施設でのボランティア演奏でした。

 札幌北区にある某介護老人福祉施設で、身体の不自由な長期入所者を対象に演奏しました。約50名余りの施設利用者と、スタッツフ合わせて70名近くに演奏を楽しんでもらいました。

 演奏時間は約一時間、ハワイアン+フラダンス、懐メロから歌謡曲、そしてオールディーズと、何でもありの演奏会でしたが、思いの外喜んでもらえました。

 演奏する方も真剣です。小さい間違いはあったものの、気持ちを込めて演奏しました。
我々素人バンドは演奏を聴いて頂ける機会を持てるだけでも幸せです。少ないチャンスを真剣に取り組んで、また声を掛けて頂けたら最高です。
 今回の施設も2回目で、ありがたいことに再度声を掛けて頂き、うれしい再訪になりました。

 来週は管理人が参加する地域のウクレレサークルでのボランティア演奏があります。こちらは少々練習不足の感を否めません。それでも自分の役割はしっかりと果すつもりです。
 でもサークル全体が楽しく演奏をしないと、聴き手に音楽の楽しさは伝わらないものです。そこをどう乗り越えるかが、このサークルの課題です。

 写真は今日の演奏スナップです。個人情報保護のため管理人以外はモザイク処理をしています。

 したっけね~
 

空沼岳は一日仕事です

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月 6日(水)19時12分29秒
返信・引用 編集済
   昨日は空沼岳を歩いて来ました。

 まだヒンヤリとする早い時間から歩き始めましたが、万計沼に着いた頃には汗だくになっていました。
 今回は時間を気にせずゆっくりと歩く。とにかく急いで呼吸を荒げるような無茶はしない。そんなことを呪文のように唱えながら歩きました。

 万計沼までの登山道に横たわっていた大きな倒木はすべてチェーンソーで処理されていて、これまでのように迂回したり、跨いだり、下を潜ったりしなくて済むのでストレスなく歩くことが出来ました。「万計山荘を守る会」のみなさん、ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。

 ゆっくり歩きのついでに、万計沼とマミス沼で大休止です。そして山頂では心地良い風に吹かれながら1時間半の大休憩を取りました。帰りもマミス沼で大休止、万計沼ではよみがえった「空沼小屋」をじっくりと見て来ました。残念ながら鍵が掛かっていて中は見られませんでしたが、歴史ある山小屋が復活するのはうれしいことです。

 丸一日掛けてじっくりと空沼岳を楽しみました。管理人が山歩きを始めたきっかけの山ですから、それだけ時間を費やしても惜しくない、価値のある山だと思っています。



 今日はOB会の初級者登山会でした。登った山は超初級者御用達の「三角山」です。参加者は管理人を含めて5名でした。登りは車で行った管理人と他の4名は別コースでしたが、下りは同じコースを下りました。山頂で元気に騒いでいた幼稚園児たちと抜きつ抜かれつのスローペース、登山口に着いた時には疲労困ぱいという体たらく振りでした。

 登山後の食事会は有名うどん店に設定してあったのですが、お昼を過ぎた段階で麺が品切れになり、のれんを下げられてしまいました。もう少し歩くのが早かったら食べられただけに、残念なことでした。うどん店の食事会だけに参加したOBもいたので、可哀そうなことをしてしまいました。

 写真上は静寂な雰囲気の万計沼。中は明るい雰囲気のマミス沼。下は三角山登頂を喜ぶ初級者のおじさんたちです。

 したっけね~
 

音楽とお酒と

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月 3日(日)14時48分52秒
返信・引用 編集済
   昨夜は我がバンドの女性トランぺッターさんが参加しているジャズバンドを聴きに行きました。
同行したのは我がバンドのドラムスさん、思い掛けない成り行きで同行することになった妻とその友人の3人です。

 会場のライブホールは小さいながらも満席の盛況ぶりでした。フルバンドスタイルで、「ムーンライトセレナーデ」「オールオブミー」「キャラバン」等、往年の名曲を迫力のある演奏で楽しむことが出来ました。アンコールはこれまたお馴染みの「シング・シング・シング」で、大いに盛り上がりました。

 我がバンドと同じく、仕事を退職した後期高齢者が中心となって頑張っていました。我がバンドの女性トランぺッターさんは管理人の座った位置が悪く、残念ながらペットのホーン部しか見ることが出来ませんでした。
 特筆すべきは若い女性ドラマーで、力強くて正確、なおかつ軽快さも兼ね備えているのが「シング・シング・シング」のドラムソロから聴き取れました。

 アマチュアのバンドですが指揮者のMCも楽しく、二部構成で十分満足出来るライブになっていました。


 会場がススキノだったので、帰りはもちろん音楽談義で酒盛りです。4人で音楽だけにとどまらず、子育てまでに話が及び、2時間の飲み放題コースはあっという間に終わってしまいました。

 写真はライブ風景です。やはりピンボケ写真になっていました。
 

夏の終わり 2

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月29日(火)12時06分59秒
返信・引用 編集済
   昨日は久し振りにニセコを歩いて来ました。

 神仙沼レストハウスからシャクナゲ岳・チセヌプリというポピュラーな「沼めぐり」コースです。
「沼めぐり」と言っても見られるのは「神仙沼」、「長沼」、「シャクナゲ沼」ぐらいです。

 天候は終始薄曇りで、太陽が顔を出すことはありませんでした。青空もわずかでしたから、上空を厚い雲が覆っていたのでしょう。

 歩き出しは8時前でしたから、半袖では涼し過ぎるほどでした。夏のニセコは涼しいのがウリですから、暑がりの管理人にはうれしい条件でした。

 それでも長沼を過ぎた辺りからは笹やダケカンバが覆う回廊のような登山道が続き、風が全く流れない暑い登山道に変わってしまいました。
 岩だらけの急斜面が続くシャクナゲ岳、ジグ道が続くチセヌプリへの登り、大変ながらも快調に歩き通すことが出来ました。

 少しまったりと休みたかったシャクナゲ岳とチセヌプリの山頂でしたが、どちらも吹き上げる風と雲が山頂を撫で、とてもゆっくりと休む雰囲気ではありませんでした。
 冷たい風が気持ち良いのはヒートアップして汗をかいた身体をクールダウンしてくれる最初の5分間ぐらいです。後はどんどんと冷え込む一方で、10分ぐらいすると寒さを覚え始め、レインジャケットを着込まなければならないほどでした。
 まだ8月だというのに寒さを感じるとは・・・。やはりニセコは素晴らしい!

 誰にも会わずに貸し切り状態でシャクナゲ岳、チセヌプリと歩きましたが、最後にチセヌプリを下りたところで単独の女性登山者と遭遇しました。向こうも貸し切り状態を満喫していたようで、管理人に遇ったことを残念がっていました。


 帰りは近場の温泉「雪秩父」に寄って汗を洗い流し、気分良くゆっくりと帰って来ました。

 でも今日は朝から北朝鮮のミサイル発射報道で大騒ぎです。まったく困った国ですが、だからと言って短絡的な軍事行動は戦争に拡大します。舐められるのもシャクですが、ここは大人の対応で国際社会の先頭に立ってもらいたいものです。

 写真上は神仙沼の湿地帯から見たチセヌプリ。中はシャクナゲ岳直下にあるシャクナゲ沼。下はチセヌプリの山頂で、寒さに震えながらも笑顔を作る管理人です。

 したっけね~
 

夏の終わり

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月27日(日)12時14分1秒
返信・引用
   昨夜は義兄夫婦と「石狩まるごとフェスタ」の花火大会見物でした。

 ここ数年見物を恒例行事にしている石狩新港での花火大会です。最初の内は大会会場で見物していたのですが、あまりの混雑さに恐れをなし、ここ3年間は眺めの良い近くの埠頭から見物しています。
 コンビニからビールや肴を買い入れ、埠頭で花火が始まるまで夫婦間で歓談します。最近は遠くからでも静かに見物したいと考える人が増えたのか、1時間前には周りにどんどん見物客が集まって来ました。

 花火は30分少々で終わりますが、規模の大きい打ち上げ方ですから遠くからでも迫力を感じます。やはり夏の最後を飾るにふさわしい、見逃すことの出来ない行事です。

 帰りの車道はやはり見物客の車で大混雑でした。それでも迫力のある花火を見た満足感もあって、楽しい会話が続く帰り道でした。

 写真は性能の悪いスマホカメラで写したのでボケボケになっています。したっけね~
 

蚊に刺されながら

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月25日(金)17時19分29秒
返信・引用 編集済
   今日は娘と3人で畑へ行って来ました。

 収穫するのはそろそろ最後になって来たキュウリとナス。そして真っ赤に熟したトマトと、やっと食べ頃になって来たトウキビと枝豆です。

 インゲンやモロッコもツルにまだまだたくさんぶら下がっていますが、さすがに食傷気味なので少しだけの収穫です。

 トウキビの畝の中を歩くと、間違いなく蚊に刺されます。今日も顔と腕をやられました。防虫スプレーと「キンカン」は畑の必需品ですが、山と同じで、いつも刺されてから噴霧したり塗布したりしています。

 今夜の夕食はジャガイモの塩ゆでとイカの塩辛、トウキビと枝豆、キュウリのキムチ和え、生ハムとキュウリのサラダ、そしてビールです。秋の味覚が満載?の食卓で、我が家でこれ以上のぜいたく料理はありません。

 写真は収穫したトウキビと枝豆です。したっけね~
 

大汗を流して庭仕事

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月19日(土)14時02分49秒
返信・引用
   今朝は予定通りに庭の手入れを行いました。

 庭と言っても「ネズミの額」ほどのスペースです。一昨年、駐車スペースを作ったので、「ネコの額」から「ネズミ」に変わりました。

 気温が上がる前に決着を付けようと、早くから作業に取り掛かりました(それでも朝ドラを見てからです)。

 いつもなら電気バリカンで刈り込むのですが、今日は仕上げをキレイにしたいのでハサミで刈り込みました。仕上がりを見ながら、我ながら上手く刈り込めたと自画自賛でした。

 作業時間は2時間半、陽の高くなって来た後半は大汗を流しながらの作業でした。
 珍しく、熱中症を心配した家内が冷たいお茶を差し入れ?してくれたこともあって、気分良く作業を終えることが出来ました。

 明日からは何の憂いもなく山歩きのことを考えることが出来ます。ニセコか大雪か、はたまた近場かと、この考える時間がまた楽しいのです。

 写真は我が庭の「ビフォーアフター」です。したっけね~
 

レンタル掲示板
/88