teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


大汗を流して庭仕事

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月19日(土)14時02分49秒
返信・引用
   今朝は予定通りに庭の手入れを行いました。

 庭と言っても「ネズミの額」ほどのスペースです。一昨年、駐車スペースを作ったので、「ネコの額」から「ネズミ」に変わりました。

 気温が上がる前に決着を付けようと、早くから作業に取り掛かりました(それでも朝ドラを見てからです)。

 いつもなら電気バリカンで刈り込むのですが、今日は仕上げをキレイにしたいのでハサミで刈り込みました。仕上がりを見ながら、我ながら上手く刈り込めたと自画自賛でした。

 作業時間は2時間半、陽の高くなって来た後半は大汗を流しながらの作業でした。
 珍しく、熱中症を心配した家内が冷たいお茶を差し入れ?してくれたこともあって、気分良く作業を終えることが出来ました。

 明日からは何の憂いもなく山歩きのことを考えることが出来ます。ニセコか大雪か、はたまた近場かと、この考える時間がまた楽しいのです。

 写真は我が庭の「ビフォーアフター」です。したっけね~
 
 

やはり練習不足でした

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月18日(金)18時58分43秒
返信・引用
   今日のウクレレサークルによる訪問演奏、やはり練習不足があらわになる演奏で、消化不良気味でした。

 150人近くも集まった老人施設での誕生会、そのメインとも言えるウクレレサークルの演奏でしたが、リズムが不安定で、聴衆もいまひとつ乗り切れていない雰囲気でした。

 サークル自体が高齢者の集まりですから、今さら上手くなることは期待出来ませんが、練習を重ねれば乗り越えられる程度のことが出来ていませんでした。

 これは練習の仕方と、各自の意識の問題かと思います。我々の年代になると、上手になりたいと思う気持ちを失うと確実に技術が低下して行きます。
 今の技術を維持するだけでも大変なのに、練習しないで結果を出せるほど音楽は甘くありません。

 今日の演奏はその甘さが如実に表れたものでした。管理人としては聴いている人に申し訳ない気持ちでした。

 今後どう立て直していくのか、真剣に考える時期が来ているようです。


 明日からは山のことだけ考えていれば良いのかと思いましたが、これまで放って置いた庭の植木が伸び放題になっています。これを片付けなければ何処にも出掛けられない雰囲気です。
 もう一日頑張って、本当の自由を手に入れたいと思います。

 写真は今日の会場スナップです。写っている聴衆はほんの一部です。 したっけね~
 

楽しい演奏でした

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月17日(木)18時30分16秒
返信・引用 編集済
   今日は午後からウクレレ仲間と某老人施設でのボランティア演奏でした。

 施設が主催する「夏まつり」で、食堂兼用のホールに多くの入居者と職員さんが集ってくれました。
 音楽好きの人も多く、職員さんと一緒に歌ったり踊ったり手拍子したりしてステージを盛り上げてくれました。

 フラダンスも交えて小一時間の演奏でしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。やはり盛り上がりのある演奏会は楽しいものです。


 明日は管理人が参加するウクレレサークルで地域の老人施設を訪問演奏します。ちょっと全体的に練習不足の域を出ませんが、リードウクレレとしてしっかり演奏したいと思います。

 写真は今日の演奏スナップです。個人情報の関係で管理人以外はモザイク処理をしています。

 したっけね~
 

義経伝説

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月15日(火)12時16分5秒
返信・引用
   昨日は毎年恒例になっている、日高から室蘭を車で周る墓参りでした。

 家内と息子の3人で出掛けました。総走行距離は410㎞でしたが、運転を代わってもらうことなく、何とか一人で周り切ることが出来ました。

 今年は去年の大雨の影響で日勝峠が不通になっていることもあり、夕張から先は驚くほど交通量が減っていました。場所によっては先にも後にも車の姿が見えないということもありました。
 何十回と走った道路ですが、こんな状況は初めてでした。「日高・道の駅」に駐車している車もわずかでした。

 今年は家を少し早く出たので、日高での墓参りを終えてから室蘭に向かう途中、平取町にある「義経神社」に寄って見ました。義経伝説で有名な神社ですが、これまでは通り過ごしてばかりで寄ったことがありませんでした。

 義経が平泉で討ち死にしたのではなく、蝦夷地に逃れ、その後は大陸に渡ってチンギス・ハーンになったという壮大な義経伝説は知っていましたが、とてもとても信じられるものではありませんでした。

 そんな伝説がどうしてまことしやかに流布されたのかを少しでも知りたくて寄って見たくなったのです。

 小さな町の神社ですから、小さな社が建っているくらいだろうと高をくくっていましたが、大きな鳥居をくぐると急こう配の大きな石段が現れました。どうやら管理人の想像をはるかに超える立派な神社のようでした。
 石段を登り切ると正面に立派な社殿が建っていました。参拝をする前に左手に建つ資料館を見学しました。中に入ると「義経伝説」の資料が沢山あり、どうして流布されたのか分かり易く解説されていました(伝説に興味のある方は是非見学して下さい)。


 その後は高速道路で室蘭まで走り、墓参りを終えてから兄の家へ挨拶に向かいました。管理人もそうですが、段々と老い行く姿は隠せないようです。でも兄は80才を超えていますから仕方ありません。

 小一時間近況を話し合った後、高速道路を走って札幌へ戻りました。やはり千歳空港から札幌までの間は混雑していましたが、渋滞することはありませんでした。そんな中でも他人無視の危険な運転をする人もいて、危ないと思わせる事態を何度か目撃しました。
 楽しい行楽が事故ひとつで暗転します。これからも安全運転を心掛けようと肝に銘じた帰り道でした。

 写真は義経神社でのスナップです。 したっけね~
 

山の日

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月11日(金)10時16分36秒
返信・引用 編集済
   今日は「山の日」です。去年から実施された祝日です。勤労者にはお盆休みにつながる貴重な祝日ですね。
 でもサンデー毎日の管理人には関係ありません。「山の日」だからと言って特別に何かをする訳ではありません。昼から近場の温泉に行くことになりましたが、「山の日」とは関係ありません。

 ただ夜に「山の日」にちなんだ特別番組が二つあります。ビデオ録画して後日ゆっくり観るのが今から楽しみです。


 昨日は某高齢者施設でウクレレ演奏をして来ました。グレードの高い施設ですから内部もきれいです。
 1時間たっぷりフラダンスを交えて演奏しましたが、みなさん疲れも見せずに大いに喜んでくれました。職員さんの盛り上げ方も上手で、こちらも大いに助けられました。

 今月のウクレレ関係のボランティア演奏はあと2回、うれしいことに来月も2回予約が入っています。
 素人集団ですから声を掛けて頂けるのは本当にうれしいことです。でも依頼先の条件(演奏時間や駐車場所がない等)で断らざるをえないこともあります。しかし演奏すると決めた依頼は真剣に楽しく演奏します。

 写真は昨日の演奏スナップです。個人情報の関係で管理人以外はモザイク処理をしています。

 したっけね~
 

なまら暑かった手稲山

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月 8日(火)17時57分34秒
返信・引用 編集済
   日中は30℃まで気温が上がるという天気予報、暑くなるのを覚悟して家を出ました。

 少しでも暑さを和らげようと6時に家を出たのですが、登山口の平和の滝から歩き始めた7時過ぎには早くも気温がどんどん上がり始めました。せっかく早起きしたのに世界陸上中継なんか見ていないで、さっさと5時に家を出れば良かったと悔やみましたが後の祭りです。

 木陰に入れば木々の緑が直射日光をさえぎってくれるのですが、風がないため、涼しいという感覚を得ることが出来ません。歩くにしたがって見る見るうちに汗が噴き出して来て、シャツの生地上に汗玉となって溜まるようになりました。
 暑い時期に飲み続けたビールが体内脂肪となってお腹に残りましたから、俗に言う「ビール腹」となって、軽快に歩くことを嫌がる体型になってしまいました。汗が噴き出るのも当然過ぎるくらいです。

 こんな状況で心配しなければならないのは高齢者に見られる熱中症です。まだそこまではと思っていても、頭がクラクラになってからでは遅過ぎます。それを防ぐためにスポドリをゴクゴク飲みながら歩きました。
 途中で伏流水の「御神水」で水の補給です。エキノコックスの心配もあるため生水で飲まないようにとの注意書きがありますが、これだけ冷たい流水を飲まない手はないと、自己責任でゴクゴク飲みました(病気を心配する人は絶対に生水で飲まないで下さい)。

 さえぎる物のないガレ場の上は直射日光が当たりますから、少しでも涼しい?木陰を選んで登りました。それでも汗は容赦なく噴き出して来ます。もう相当に体力を失っているのが分かります。
 浮石の多いガレ場で足を挫かないようにと慎重に登りました。こんな所で転倒骨折などして救助ヘリを要請したら、もう家人に一生山歩きを許してはもらえません。

 山頂部のケルンまで登ると爽やかな風が流れていました。そこから三角点のある山頂まで風の通らない車道を歩くのですが、これがまたジリジリと暑いのなんのって。
 山頂はそれなりに賑わっていたのでケルンまで戻り、スキーリフトの乗降台に上がって休憩しました。ここは屋根が日差しをさえぎり、涼しい風が流れる最高の休憩所でした。

 帰りも暑さの中でガレ場を下りました。昼近くになって登って来る人たちは、例外なく「ヒーハーヒーハー」と大汗を流しながらあえいでいました。
 でも女性は暑さよりも日焼け防止が最優先のようです。つばの大きい帽子をかぶり、目には大きなサングラス。襟元もしっかりとタオルで覆っていました。「まるでサウナのようですぅ~」と嘆いていました。その姿ならそうでしょう、そうでしょうとも。

 下りて来て最初の行動は「平和の滝」で身を清めることです。滝つぼから流れる冷たい水で顔を洗い、身体を拭けばサッパリです。仕上げに駐車場にある自販機から冷たい飲み物を買ってゴクゴク飲みました。

 生き返る思いとは正にこの事かと思ったぐらい、冷たいジュースが胃袋に染み落ちて、火照った身体をクールダウンしてくれました。

 写真上は清涼感のある「布敷の滝」。中は山頂風景。下は定山渓天狗岳をズームアップ。右に羊蹄山、左に無意根山が見えます。

 足が痛くなるのは明日からです。したっけね~
 

やはり屋外で飲むビールは美味しい

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月 7日(月)13時21分30秒
返信・引用 編集済
   昨夜はバンドの打ち上げを兼ねた納涼ビアパーティでした。

 タバコの煙だけではなく、染みついたヤニの臭いだけでもアレルギーを起こすメンバーがいるので、会場探しには苦労がつきまといます。札幌駅前界隈をあれこれ探しあぐねて落ち着いた先は「銀座ライオン・南口ビアガーデン」でした。

 日中の蒸し熱さも消えて、爽やかな涼風が流れるビアガーデン、思ったよりも空いていたのが意外でした。

 先日の演奏での反省点を出し合ったり、あと何年バンド活動が出来るかなど話し合いました。約3時間で4.2リットルのピッチャー2杯を飲み干し、ほろ酔い機嫌になったところでお開きにしました。

 練習に励み、観客に喜んでもらって、そして仲間と美味いビールを飲む。メンバーは変われど、この繰り返しで47年も経ってしまいました。管理人にとっていちばん長続きしている趣味です。次は山歩きですが、こちらはもう少し真剣に取り組まなければなりません。最近は山が趣味ですと言うのが恥ずかしいほどです。

 写真は昨夜のスナップです。個人情報の問題もあり、全員モザイク処理しています。

 したっけね~
 

久し振りの野良仕事でした

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月 4日(金)15時07分31秒
返信・引用
   昨夜は恒例になっているOB会の納涼ビアパーティでした。狸小路にあるビアホールの一室を借り切って、ワイワイガヤガヤと歓談しながらビールを堪能しました。

 やはり工場から直送される生ビールの味は最高です。珍しく最後まで生ビールで押し通しました。


 そんなことで今日は身体に溜まったアルコールを抜くべく、野良仕事に出掛けました。最近は収穫するばかりで、草取りなどの作業をスルーしていましたから、雑草は大きく成長し、しっかりとした根を張っていました。

 先ずは収穫の終わったスナップエンドウを引き抜いて、秋大根の畝作りをしました。畝自体は小さいものですが、周りに生えている雑草の処理が大変でした。

 次の作業はトマトの手入れです。今年もトマトは上手く作れませんでした。肥料のバランスが悪いのか、茎が異常に太くなり、葉が丸まってしまいました。そしてダメ押しのように尻腐れの発生です。それでも去年よりも実は付いていますから、それなりに収穫は出来そうです。

 最後は使い終わった支柱用の竹を整理し、家に持ち帰るために車に詰め込みました。

 作業時間は3時間少々、ほど良い疲れが残りました。

 写真上は出来が悪いトマト。下は大きく成長した枝豆と、実の付き出したトウキビです。

 したっけね~
 

無事に終わりました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月31日(月)10時41分35秒
返信・引用 編集済
   昨夜の某町内会夏まつりでのバンド演奏、無事に終えることが出来ました。

 蒸し暑くもなく、爽やかな涼風の中でみなさん各イベントや生ビールを楽しんでいました。この会場のステージには屋根がありませんから、少しでも雨が降るとバンド演奏は中止になります。
 これまで2回、雨で中止になった苦い記憶があります。

 演奏の方は、各楽器の音量調整を専門の担当者にお任せしていたのですが、20分で楽器の持ち込みから設置、そして調整までしなければならないので、満足の行く調整にはなりませんでした。
 それでも大観衆?の前での演奏ですから、張り切って弾きました。結果は内緒です。

 今日は朝から雨です。予想していた通り、今月はとうとう山梨県になってしまいました。6月の暑寒別岳のダメージが残っていたとしても、山に関しては反省点の多い7月でした。

 8月は絶対遠くの山に行くぞ~と、声を大にして言っておきます。でも8月上旬にビールパーティが3回、これをどう乗り切るか、そこが問題です!

 写真は昨日の演奏スナップです。右から二人目のベースが管理人です。したっけね~
 

ちょっと寂しかった潮まつり初日

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月29日(土)10時43分35秒
返信・引用
   昨日は小樽潮まつりを見物して来ました。

 小雨降るあいにくの天気でしたが、休みの娘と連れ立って車を走らせました。

 小雨の降る運河通り界隈はそれなりの風情にあふれているのですが、メイン会場や出店の立ち並ぶ埠頭界隈はいまひとつ人の数が少なく、まつりの熱気を感じることが出来ませんでした。

 管理人はフラダンスやカラオケ大会が行われているメインステージを遠目に眺めながら、生ニシンの姿焼きや牛すじ煮込みを肴にして生ビールを頂きました。

 帰りは当然運転出来ませんから、妻に代行をお願いしました。こんな時は本当にありがたいものです。

 今日は朝からスカッパレのお祭り日和です。さぞかし人出で賑わう潮まつりになるに違いありません。


 明日はいよいよ今夏最後のバンド演奏です。先々週は大雨でキャンセルしましたから、少し気合を入れて演奏しようと思います。
 だからと言って良い演奏になるとは限りませんが・・・。

 したっけね~
 

管理人の活力源です

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月27日(木)10時38分10秒
返信・引用 編集済
   呑琉さん、お久し振りです。お元気そうですね。

 確かに最近は腹立たしいニュースばかりです。その最たるものは国会での「加計学園問題」の質疑応答でしょうか。素人判断でも白々しい嘘だと分かるのに、それが堂々とまかり通ってしまう国会。もう笑うしかありません。

 外に目を向ければ「50年に一度の大雨」が何日も続いて大被害が発生しています。その一方で猛暑日の連続で音を上げている地域もあります。ニュースを見ると異常気象は世界規模で起こっていますから、やはり地球の温暖化が原因なのでしょう。


 そんな騒がしい世間とは関係なく、我が家の暮らしは平々凡々と過ぎて行きます。他人に羨ましがられることなど何もありません。何かエポック的な喜びがあっても良さそうですが、それもありません。

 小さな庭で手羽先や肉を焼き、それを肴にしてビールを飲むのが唯一の楽しみであり、活力源です。しかしそれも夏場の数回ですから、ささやかな楽しみの数は高が知れています。

 最近は気力と体力の落ち込みのはざ間で悩んでいます。以前は体力が落ちるから気力がなくなると考えていましたが、最近は気力がないから体力が落ちるのだと思うようになりました。
 上手くバランスを取るのが良いのでしょうが、なかなか思い通りになりません。これもすべて自堕落な性格が災いしているのでしょう。

 呑琉さん、お互いに残す時間はそんなにあるとは思えません。これからは身の周りを整理しながら出来るだけ能天気に過ごすのが一番かと思います。
 すべての欲を捨てて身軽に生きようではありませんか。

 と、偉そうに言っては見たものの、まだまだ物欲を断ち切れない管理人、身に付いた世俗の垢は簡単に落ちません。

 したっけね~
 

羨ましいですね

 投稿者:呑琉  投稿日:2017年 7月26日(水)19時53分23秒
返信・引用
  ご夫婦、息子さんと庭で鶏を焼いてクラシック ビール。中高年の鏡ですね。私もグアムに住んでいたことは、友人や会社の仲間と一緒もBBQを楽しんでいました。ある時仔牛の腿を米軍から仕入れてきて材料にしたのですが焼くのに時間がかかって人手ではグリルできないので、整備課の連中に頼んで機械仕掛けで刺した棒を回転させる工夫をしたのを懐かしく思い出します。水っぽいビールでしたが水と変わらない安さで楽しむことができました。子供達も小学生、中学生で良い時代でした。もう前世紀ですね。
関東はこのところ気狂いじみた暑さが続いていましたが、今日は一転雨、気温も最高で23、4度、生き返った心地です。3月から一緒に住み始めた次男家族が、今日から夏休みで沖縄に出かけたので久々に老々二人で静かな生活に戻っています。
息子二人なのでと購入した2世帯住宅ですが、危うく老々2人住宅で終わるところでしたが、1年限定とはいえ本来の2世帯住宅として利用できて76歳を寿命と想定している呑琉にはもう思い残すところはありません。と言いながら明日からはまたノーテンキな読書とテニスの日々です。最近は年のせいか、つまらない、腹立たしい映像ばかり流すTVにますます嫌悪感を感じて見る気がしなくなって、意固地な爺い度が増すばかりです。困ったもんです。


 

山にも行かないで

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月24日(月)12時38分31秒
返信・引用 編集済
   昨日は想定外の好天でした。

 本来なら山歩きの予定でしたが、珍しく休日なのに家にいるという息子と庭で焼き肉パーティをすることにしました。

 炭をおこすのが面倒なので、今回は電熱ヒーターの焼き肉プレートを使いました。通常のホットプレートと違い、鋳鉄製の焼き網が付いた本格的なプレートです。

 近くのスーパーで肉類を仕入れ、ビールをどっさりと冷やしました。

 夕方近くから焼きを開始し、途中休憩を挟みながら日の暮れるまで飲んで食べ続けました。
値の張る肉を食べる訳ではないので、腹いっぱい食べても近くの焼肉屋に行くより安上がりです。

 妻も息子も十分に満足した時点でパーティはお開きです。

 最近の予防医学は数十年前と真逆になって、「年寄りは肉を食べるべき!」と教えています。根が単純な管理人、そんな言葉に安心し切って肉を食べることに抵抗がなくなり、更にメタボ体型が進んでいます。

 山にも行かないで、こんな日々を続けていて良いのでしょうか。 したっけね~
 

一段落しました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月22日(土)15時52分57秒
返信・引用 編集済
   今日は朝からウクレレサークルで、某町内会の夏まつりに参加して来ました。

 大勢の観客の前での演奏でしたが、会場のざわめきにサークル全体の音が拾えないメンバーもいて、まとまりのないグルーブ感に欠ける演奏になってしまいました。

 何かと反省点の多い演奏でしたが、それでも何とか30分の演奏時間をクリアすることが出来ました。やれやれと言ったところでしょうか。

 月末にバンドで某夏まつりに出演しますが、ウクレレ関係は今日で一段落です。来月からは月に1~2回のウクレレボランティアだけで過ごせそうです。



 昨日は積丹半島にある神恵内村まで往復300キロオーバーのドライブでした。目的は神恵内村にある「勝栄鮨」で「生ちらし」(2500円)を食べることです。

 娘の誕生日祝いも兼ねて3人で出掛けました。雨の心配もしていたのですが、何とか車を濡らさずに店に着くことが出来ました。
 そこまでして食べに行く価値があるのかと聞かれれば、「あります!」と自信を持って言える美味しさです。大トロ、アワビ、ボタンエビ、ウニ、ホタテ、ホッキ、ヒラメ、イカ、ツブ等々の新鮮なネタが9種類も入っていて、そのどれもが鮮度、美味さで群を抜いています。

 海鮮物にはうるさい管理人ですが、ここの握り寿司や生ちらしは文句なしに☆三つ!です。食べた後の満足感は、管理人の夏の風物詩にもなっている積丹の「生うに丼」に勝るとも劣らないものでした。


 帰りは岩内からニセコパノラマラインを抜けてから中山峠経由で戻りました。ニセコ道の駅で野菜を買い、賑わう比羅夫界隈を見たいという妻のご期待に応えて、あちらこちらと寄り道をしました。

 岩内から見上げるニセコの山々は残念ながらどこも雲に覆われていました。平地では30℃近い暑さでしたが、最高点の神仙沼近くを通り抜ける辺りでは気温は22℃と、肌寒さを感じるぐらいでした。

 今度来る時は、もちろん山歩きです。

 写真上は今日の演奏前のスナップです。中はニセコ道の駅から見た羊蹄山です。大半が雲の中です。下は生ちらしによだれを流す管理人です。

 したっけね~
 
 

大雨でイベントをキャンセルしました。

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月16日(日)16時59分24秒
返信・引用
   今日のバンドによるイベント参加は大雨によって機材の搬入が難しくなり、主催者にキャンセルを申し入れました。

 雨の可能性は天気予報で知っていたとはいえ、まさかこれ程の大雨になるとは予想もしていませんでした。
 無理に演奏しても大雨によって観客はほとんどいませんから、力の入らない演奏になったと思います。

 何十年もバンド活動をしていれば、こんな日もあるのが当たり前です。こんな日があるから晴れた日の演奏が数倍も楽しく感じられるのです。

 それにしてもこの時間になって陽が射して来ました。バンド活動も管理人の人生と同じで、なかなか上手く行かないものです。

 写真は雨中のイベント会場です。 したっけね~
 

朝も暑い!

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月15日(土)12時23分3秒
返信・引用
   昨日はウクレレ仲間を見舞って来ました。大病による手術でしたが、思いの外経過が良く、談話室で本人と一緒にノンアルコールビールの祝杯をあげて来ました。

 今日は涼しい内にと、朝5時に起きて畑へ行って来ました。

 この連日の暑さ、新聞によると道内の真夏日は10日連続で、7月では1997年以来20年ぶりとのこと。また7月に猛暑日を4日記録するのは2004年以来13年ぶりとのことです。

 やはり暑いと感じるはずです。

 畑ではキュウリやナス、トマトに水やり。トマトの花弁に「トマトトーン」を噴霧しました。
後は先日の草取りで手を抜いた部分の手入れです。黙々と草取り鍬を動かしていたら日が昇り始めました。あっという間に気温が上昇し、とても野良作業を続ける状況ではなくなりました。
 素人は何とも軟弱です。蚊にも刺され、家に戻ってもグッタリ感が抜けません。


 明日は某所で開かれるサマフェス(と言っても町内会レベルです)にバンドで出演します。これからその準備をしなければなりません。
 バンド前には義母の法要にも出席しなければなりませんから、今から体力を保持しておかなければなりません。それなのに暑さで体力がドンドン失われて行くようです。

 写真は元気なズッキーニと今朝の収穫物です。

 したっけね~
 

今日も暑い!暑い!!熱い!!!

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 9日(日)21時13分2秒
返信・引用 編集済
   今日も32℃まで上がりましたが、風がないので一昨日よりも暑い感じでした。

 そんな日でしたが、よせばいいのに前日からの予定とばかりに一家総出で(と言っても応援に加わった娘との3人ですが)畑の草取りに行って来ました。

 行った時間が昼近くですから太陽は真上に来ていました。畑に出ると背中かに電気ストーブを押し当てられている暑さ、いや熱さです。

 見る見るうちに汗が噴き出して来ました。誰ともなしに「何でこんな日に草取りをしなけりゃ~ いけないんだ!」とのブーイングが出て、この日の草取りを終了しました。

 この日の作業時間は正味1時間でしたが、半日働いたようなエネルギーの消費量でした。立ち上がるだけでめまいのするような過酷な条件でしたから、当然作業内容もいい加減で、後日に後始末をしなければならないようなものでした。


 夕方、この日消費したエネルギーを補充しようと庭でジンギスカン鍋を行いました。キンキンに冷えたビールと肉の旨味が凝縮した生ラム肉は最高でした。

 食べ散らかしたままなので、後片付けは明日です。 したっけね~

 

暑い!暑い!

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 8日(土)09時35分17秒
返信・引用 編集済
   昨日の札幌、気温は何と33℃まで上がりました。道東では36℃を超えたところもあったそうです。

 畑の草取りや山歩きなど、色々考えていましたが、こうも好天過ぎると何もする気が起きません。
歯医者に通い、サウナで汗を流すだけの空しい時間で一日が終わってしまいました。

 しかし暑さに抗って出掛けて見ても、熱射病の心配をしなければならないのでは楽しくありません。大雪の高原台地まで上がれば寒いほどの涼風を得られるのでしょうが、そこまで行く気力が今は湧いて来ません。

 今日も30℃を超えるそうです。こんな日は家にこもって楽譜作りに専念します。

 したっけね~
 

グッタリしました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 5日(水)15時27分59秒
返信・引用
   今日は気温が上がる前の午前中に畑へ行って、トウキビ畑の草取りをして来ました。

 猫の額ほどのトウキビ畑ですが、休憩も取らずに3時間びっちり働きました。額から滴り落ちる汗をものともせず、スポドリを飲みながら頑張りました。

 小さな草削りカマを手に持って腰を下ろし、そのままの姿勢で3時間ですから、さすがに腰が痛くなりました。それにしても良く働く自分を誉めて上げたいものです(誰も誉めてくれないので)。

 残るは枝豆畑の草取りです。こちらも同じ位の広さですから3時間を見込まなければなりません。今週中にカタを付けたいものです。

 写真上はきれいになったトウキビ畑、中は雑草がはびこる枝豆畑、下はもう収穫が始まっているキュウリです。

 したっけね~
 

第三ステージ、クリアしました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 2日(日)14時37分41秒
返信・引用
   昨日は札幌近郊にある某施設でのお祭りで、バンド演奏をして来ました。

 朝から強い日差しが差し込み、機材の準備段階でもう汗だくでした。例年の日曜日開催から土曜日に変更されましたが、例年を上回るお客さんの数でした。

 毎年、その時代にマッチした道内の若いアーチスト数組が招かれて歌やダンスを披露しています。我々のバンドはここ17年間にわたって前座を務めています。
 さすがにバンドメンバーの平均年齢も上がって、今では新曲を覚えるのもひと苦労です。

 昨日の演奏、汗だくになりながら何とか先発の責任を果たしました。しかし残念な事に、ビデオ撮影した映像の音声が音割れで使い物になりませんでした。
 すべて管理人の責任で、ビデオを楽しみにしているメンバーに悪いことをしてしまいました。


 今日は朝からウクレレサークルで某町内会の行事に参加して来ました。こちらも準備段階で汗だくになってしまいました。演奏する場所が分からず遅刻するメンバーがいるのは、高齢者グループでのご愛敬です。演奏はそれなりにつつがなく終わりました。


 これで2週間は音楽イベントがありません(練習はありますが)。歯の治療が終わったらどこか夏山に出掛けようと思います。
 今年は昨年の大雨であちらこちらの林道が不通になっているそうです。出掛けるにも事前の情報収集が大事です。安全なのはニセコか大雪でしょうか。
 これからゆっくりビールを飲みながら考えます。

 写真は昨日の演奏スナップです。  したっけね~
 

レンタル掲示板
/87