teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


二日酔いで今年初めての畑作業

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月28日(金)14時32分21秒
返信・引用
   今朝は今年初めての畑作業に取り組みました。

 昨日はOB会役員会の総括会議でした。その後はお決まりの懇親会です。それで帰れば良いものを、地下鉄出口でバッタリ出くわした先輩と二次会に突入です。焼き鳥と日本酒ですっかり出来上がってしまいました。

 そんなことで今朝の体調は最悪でした。畑では花粉症対策のためにマスクは欠かせませんが、自分の酒臭さに悪酔いするほどでした。

 今年の畑は近所の農家にトラクターでの耕うんをお願いしました。ホームセンターからレンタル耕うん機を借りるよりも安上がりです。
 今年は首の痛みを悪化させないために、とにかく無理をしないで作業することを心掛けるように決めました。

 耕うんのために昨年使ったままのマルチシートを剥がし、水桶なども片付けました。これでいつでもトラクターが入れます。

 写真は作業前のマイ農園です。今年はどんな成果が期待出来るのか、今から夏が楽しみです。

 したっけね~
 
 

結構疲れました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月25日(火)19時47分50秒
返信・引用
   今日は手稲山を歩いて来ました。本当は天気の良い昨日を予定していましたが、日曜の夜、久し振りに帰省した姪っ子のテレビ出演を祝って、一族郎党が集まってしこたま飲みましたから、とても山を歩ける体調ではありませんでした。

 そんなことで今日は午後から雨が降るという天気予報でしたが、目が覚めると結構な晴れっぷりなので手稲山に出掛けて来ました。もう少し雪が残っていたら久し振りに阿部山と思っていましたが、手稲平和地区の目前に居座る阿部山は半分以上地肌を出していたので、尾根からの直登は無理と判断し、簡単にパスしました。

 手稲山の登りは平和の滝登山口から夏山コース、下りは積雪時のみの尾根コースを下りました。
今日の山頂はケルンにしました。風が強かったせいもありますが、テレビ塔が林立する中を歩いて三角点まで行っても、あまり得る所がありません。

 下りは尻滑りを楽しみました。止まれる保証がある時はスピードが出ても楽しいのですが、その先にもっとキツイ傾斜が待ち受けている時はブレーキ優先で楽しみました。

 尾根コースの最後は雪が融けて笹の急斜面になっていました。笹の上は滑りますから慎重に下りました。

 登山口に着いてから平和の滝を見に行きましたが、雪解け水の量が多く、迫力のある滝の姿を見ることが出来ました。

 写真は発寒川にある砂防ダムからの流れ、ケルンでの管理人、雪庇が小さくなった下りの尾根コースです。

 家に着いて間もなく雨が降り出しました。したっけね~
 

最高の天気でした

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月17日(月)17時58分3秒
返信・引用 編集済
   今日は今月の4日にホワイトアウトのために撤退した春香山を歩いて来ました。あまりの好天で、そのまま下りるのが勿体なくなり、となりの和宇尻山(わうすやま)を周って下りて来ました。

 今日のアイテムはしばらくお蔵にしていたスノーシュー、最近は機動性の良いワカンばかり履いて、スノーシューは裏の物置の雪下ろしに使うぐらいでした。

 最新のスノーシューとは違い、管理人のスノーシューは大型で爪も小さく、急斜面では滑り落ちる危険性もありました。どうやら雪原をゆったりと歩くタイプのスノーシューだったようです。

 今朝は9時前から雪が腐り出し、ツボ足では思わぬところで踏み抜きをしました。林道から分かれる登山道でスノーシューを履き、山頂への急斜面もそのまま取り付きました。

 ところが後から登って来たツボ足の熟年夫婦に簡単に追い抜かれてしまいました。
 何人かのトレースは残っていましたが、どうせズボッズボッと埋まるのだと思い、登りにくいスノーシューで頑張っていました。それなのに熟年夫婦は埋まらずにスイスイ登って行きます。「え!え!、あれ~?」と思い、自分もツボ足で登ることにしました。ところが「なんということでしょう」、あっという間に山頂に着いたではありませんか。

 春香山の山頂でしばらく展望を楽しんでから和宇尻山へ向かいました。大きなダケカンバ林を通り抜けてから緩い登りをしばらく歩くと樹林の中の山頂に着きます。展望も何もない面白みに欠ける山頂ですが、木立に結ばれた赤テープだけがその所在を示していました。

 それでも良いことはあるものです。和宇尻山から下りる途中、目線より低い所をフクロウがスーッと滑空して行きました。フクロウの滑空は初めて見ましたが、独特な姿で強烈な存在感がありました。

 帰りは林道の途中でスノーシューを外したのですが、早過ぎたようで、駐車スペースまでの間、ズボズボ踏み抜いてしまいました。

 写真は喘ぎあえぎ登った山頂直下の斜面と、時代遅れのスノーシューです。

 したっけね~
 

ホッとしています

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月14日(金)15時07分29秒
返信・引用
   昨日は長年勤務していた会社のOB会総会でした。総勢80人近くが集まる盛会になりました。

 管理人は来賓の紹介や懇親会の進行を任され、その準備で、ここ数日間は心落ち着かない状態でした。

 それでもいざ本番となれば緊張感を覚えながらもやり抜くしかありません。山と違って撤退はあり得ません。
 普段のように「え~」とか「あ~」で言葉をつなぐと話し易いのですが、さすがに本番でそれは許されませんから、直接本題に入る話し方に緊張でのどが渇く思いでした。

 予定していた通りに進まないのは例年のことです。突然の変更にも対処しなければならないので気の休まらない2時間でした。

 それでも自己評価ながら大過なくやり遂げることが出来ました。中締めの紹介が終わった後、ホッとして肩から力が抜けて行く解放感を覚えました。


 2次会は札幌駅内の飲食街で同じ職場の先輩、後輩14名で気楽な宴会です。ここでも管理人は幹事役ですから早めに会費を集め、みんなに負けじと美味いビールを頂きました。
 今度は一泊で飲み会をしよう・・・などの提案も出され、楽しい内にお開きになりました。

 これで帰れば健康的な一日で終わるのですが、同じ地下鉄沿線同士4人で3次会の始まりです。麻生の焼き肉店でホルモンを焼きながら、芋焼酎の炭酸割り(芋ハイ)を頂きました。
 始めて飲んだのですが、これが意外やホルモン焼きに合うのです。いいオヤジ達が深夜にホルモン焼きの七輪を囲んで焼酎を飲む、これが健康に良い訳がありませんが、楽しい時間であることには間違いがないようです。

 家に辿り着いたのは、何と2時近くになっていました。充実した一日だったのは間違いありませんが、さすがに疲れ切ってしまいました。

 これから2次会場での忘れ物を送り届けるために、「クロネコヤマト」まで行かなければなりません。こんな残処理までしなければならないのかと思いますが、みんな高齢化で忘れ物が多くなっていますから、これも想定内と考えるより他ありません。

 写真はOB会懇親会風景と、司会進行役の管理人です。

 少し気分が軽やかになった管理人でした。したっけね~


 

愛車「クロ」の手入れ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月10日(月)12時43分18秒
返信・引用
   想定外の部品交換で少々割高になった愛車「クロ」の車検が終わりました。車検を終えた「クロ」には新しい夏タイヤを奢りました。年金生活者には痛い出費ですが、すり減ったタイヤでは安心して山道を走れませんので、致し方ない交換でした。

 冬の間、ふき取りをしない横着な洗車を繰り返したので、「クロ」の車体は水滴跡で見るも無残な状態になっていました。とくに洗車場で行った「水ワックス」の跡がひどく、フロントガラスにも水滴跡が残ってしまいました。
 通常のカーシャンプーでは取れず、カーショップから水滴跡除去専用洗剤を買って来て落としました。
 半日かけて作業しましたが、完全には取れず、諦めて翌日ワックス掛けを行いました。ワックスの効果があったのか、少しは目立たなくなりました。しかし、二日間の作業で腕や肩はパンパンの状態になってしまいました。
 分かっている事とはいえ、やはり黒い車は小まめな手入れが必要です(何年黒い車に乗っているんだか!)。

 タイヤ購入時に、車体下が錆びていると言われ防錆塗装を施しましたが、値段の割にあまり丁寧な仕事ではなく、不満だけが残りました。

 これで安心して何処にでも出掛けることが出来ます。今日などは絶好の山日和ですが、三日後に迫ったOB会総会の準備をしなければならないので、パソコンの前に座っています。

 今年で4回目になる司会進行役ですが、絶対間違えられない来賓の名前などを再確認しています。半分以上は出たとこ勝負になる司会進行ですが、何とか乗り切って、2次会で美味いビールを飲みたいと思います。

したっけね~
 

好天なのにホワイトアウト

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 4日(火)16時10分12秒
返信・引用 編集済
   今日は春香山を歩いて来ました。春山らしい陽気で、ルンルン気分で歩いていたのですが、通称・土場と呼ばれる地点が近くなるころ、突然のように太陽が隠れ、濃い霧が周りを覆い隠し始めました。
 雲が山全体を覆ったのでしょう。1時間ほど前に追い抜いて行ったトレランさんも、周りが何も見えないと途中から引き返して来ました。
 土場で小休止を取る間にも霧は濃さを増し、まるで空全体がミルク色に染まったようになりました。
 この分なら頑張って山頂まで行っても眺望は得られないし、予定していた和宇尻山の周回も無理だろうと判断して、ここを今日の最終地点としました。

 下山後に国道から春香山を眺めましたが、まだ山頂部は厚い雲に覆われたままでした。

 写真は林道の法面に咲いたフキノトウです。春ですね~。下は霧が濃くなって来た林道です。実際はもっと濃い気がします。カメラレンズの方が見通しが良いようです。


 呑琉さん、これからは幸せのジジババ生活ですね。子供は近くに居るに越したことはありません。孫を抱いて目尻の下がった呑琉さんを想像しています。
 これからは大切な年金を可愛い孫のためにドンドン使いましょう。

 北海道の山好きで知らない人がいないというほど著名な「坂口様」から書き込みを頂くとは!
もちろん本は出版されたらすぐにでも買うつもりでしたから、直筆サインを頂けるこのチャンスを逃す手はありませんね。
 今でも坂口様と百松沢山でお会いした時に見た華麗な滑りを思い出します。これまで見て来た山スキーの滑りとは違い、まるで蝶が舞っているようでした。

 したっけね~
 

拙著『ほっかいどう山楽紀行』発刊

 投稿者:sakag  投稿日:2017年 4月 4日(火)05時40分56秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。ずっと以前百松沢山でお会いした函館の坂口です。
2012年から5年間、北海道新聞(札幌圏版)に115回連載したものをもとに、530点の写真と「おまけ情報」で再構成した139山が紹介されています。
4/20に発売予定ですが、現在、著者直筆サイン本の注文を本体価格のみで受付中です。
詳しくは、下記でどうぞ!お仲間にもご紹介いただければ幸いです。
http://sakag.web.fc2.com/sangakukikou-panf.htm
 

嬉しい新年度です!

 投稿者:呑琉  投稿日:2017年 4月 3日(月)19時47分17秒
返信・引用
  3月12日に次男家族が我家に引越してきました。昨年大晦日に誕生したコブ付きです。10数年前購入以来2世帯住宅に老々2人で暮らしていましたが、やっと2世帯が住まうことになりました。タイに駐在していた長男家族も5年ぶりに東京に帰って来ることが決まり、8月誕生予定の長男を含め5人の家族が首都圏に住むことになりました。7人家族で育った小生、9家族で育ったカミさんに久々に賑やかな?琉家の復活です。76歳を終焉と想定している私にとって最後の輝きと言える今からを心安らかに過ごしたいと思っています。管理人さんように心弾む夢を披露できないのはいささか寂しいApril foolですが、そこは持って生まれた器量の違い、肴は黒マグロの大トロなんてとてもとても, 炙ったイカぐらいでいくよりありません。なにせ口三味線とと引かれ者の小唄くらいしか芸のない?琉ですから。
 

新年度です

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月 1日(土)15時25分38秒
返信・引用
   今日から新年度です。ただただ惰眠を貪っていた管理人、これではいけないと心を改めました。

 先ず山歩きは週に一山、それも1000mを超える山に登ります。ウクレレはジェイク・シマブクロのような超絶技巧のソロスタイルに変えます。ベースは新たにチョッパーを覚えてバンドの前面に出ます。囲碁はアマチュア名人を獲得します。

 晩酌はビール5本、焼酎1本を定量にします。肴は黒マグロの大トロか中トロに限定します。

 車検に出した愛車「クロ」に想定外の部品交換場所が見つかったので廃車にし、新たにレクサスSUVを買います。およそ700万円くらいを予定しています。

 昨日は妻と娘の3人で街に出ました。妻の運転する車の中で、娘と名前を呼ばれたら素早く手を挙げる「籠池証人ごっこ」を楽しみました。バカな親子ですね。

 一年で4月1日がいちばん好きな管理人でした。したっけね~
 

新聞記事

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月28日(火)11時50分26秒
返信・引用
   昨日の北海道新聞に管理人が参加するウクレレサークルの活動状況が掲載されました。

 熟年者第二のライフスタイルを紹介するのが目的のようです。サークル内の練習内容を重点に、写真付きで大きな4段記事になっていました。

 ほぼ1カ月前に取材されましたから、どうやらボツ記事になったかと思っていましたが、数日前に担当記者さんから掲載しますとの連絡がありました。

 コメントに名前と年齢が必要だというので了承しましたが、掲載写真は記者さん任せですから、自分だとハッキリ分かる写真が載っていないか心配でした。
 北海道新聞は圧倒的な部数を誇る地方紙ですから、身近な読者に「あれこの顔は!」と思われることも多いでしょう。でも自分だと分かる写真ではなくひと安心でした。

 別に知られて困る顔ではありませんが、どうせなら知られないでいた方が良い、と言うのが正直な気持ちです。

 写真はその掲載記事(3月27日・北海道新聞朝刊)です。
 

なかなか完璧な演奏は出来ません

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月25日(土)16時24分40秒
返信・引用
   今日はウクレレ仲間と札幌駅前「チカホ」のハワイアンイベントで演奏して来ました。

 華やかなフラダンスの谷間に与えられた持ち時間は20分、それでも頑張って5曲演奏しました。
それなりに練習は重ねて来ましたが、100%の出来にはなりませんでした。やはり本番は難しいものです。
 全体的にはボーカルの音量が大きかったこと、ウクレレストロークの音量が小さかったのが気になりました。でも音合わせ時間が全くないので仕方ないでしょう。

 自分の出来は70%くらいでしょうか。大きな間違いはありませんでしたが、ソロ演奏中に突然紹介されたので音符が頭から飛んで、いつものような演奏にならなかったのは残念でした。

 それでも音響の調整不良で最悪の出来だった昨年に比べ、今年はまあまあ納得出来る出来でした。
 これで3回の出演ですから、そろそろ卒業しようかと考えています。大勢の聴衆を前にしての演奏はストレスが溜まりますから、健康のためにも引き時かも知れません。

 でも終わってから飲んだ生ビールが美味かった! これがあるからなかなか止められないのかも・・・。

 写真は演奏時のスナップです。 したっけね~
 

冷たい風

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月21日(火)15時50分22秒
返信・引用
   今日はウクレレ仲間と老人施設を訪問しての演奏でした。

 約1時間、拙い演奏にお付き合いしてくれた施設の皆さんに感謝でした。

 春分を過ぎても風は冷たく、上着を羽織っても下はアロハシャツ姿ですから、寒さが身に染みました。


 最近は豊洲市場や森友学園の問題がニュース欄を賑わせています。相も変わらず無責任な政治家や役人が多過ぎるようです。石原元知事を選んだ都民も、ここまで無責任だったとは思わなかったのでしょう。週2日の出勤で満足な仕事が出来る訳はなく、それを見過ごして来た都議会にも責任があるのでしょう。
 赤字の地方自治体には夢のような東京都のお金の使い方ですね。

 連休は絶好の山歩き日和でしたが、喧噪を避けて静かにしていました。最近は鼻のグシュグシュも良くなり、朝の空気を美味しく感じています。

 写真は今日の演奏風景です。相変わらず服装に協調性が見られません。

 明日はWBCのテレビ観戦です。頑張れニッポン!!!

 したっけね~
 
 

充実の山歩きでした

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月14日(火)16時15分2秒
返信・引用
   今日は少し良くなって来た風邪と腰のリハビリを兼ねて砥石山を歩いて来ました。

 スタートは盤渓市民の森入り口です。今回は盤渓山には登らず、山すそをトラバースして奥盤渓山を目指しました。
 天候は薄曇りで、風が少し冷たいかなという程度でした。奥盤渓山への急登でひと汗流し、砥石山への急登でもひと汗流しました。
 ゆっくり歩いて山頂まで3時間でした。山頂の冷たい風を避けて熱々のポタージュスープを胃に流し込みました。
 汗ばんだ身体に寒風は大敵です。長居は無用と来た道をさっさと戻りました。

 腰の痛みは消えたようですが、相変わらず鼻はグシュグシュしています。この分なら花粉シーズンとドッキングして初夏のころまで続きそうです。

 写真は砥石山の山頂です。背景の山は手稲山です。中にダウンを着ているのでスリムな体型?がメタボ体型になっています。

 したっけね~
 

素晴らしいスカイラインでした

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月12日(日)17時10分43秒
返信・引用 編集済
   今日はウクレレグループでのボランティア演奏でした。

 某老人ホームでの誕生会に余興で参加しました。何度か演奏させて頂いている施設ですが、高級感もあってなかなか立派な施設です。

 控室に指定された最上階にあるゲストルームからの眺めは素晴らしく、札幌近郊の山々は勿論のこと、今日は快晴だったこともあって増毛の山々がハッキリと確認出来ました。
 去年登った浜益岳や、憧れの山群別岳の鋭鋒が真っ白に輝いていました。こんな素晴らしいスカイラインを楽しみながら老後を過ごせるのは幸せなことだと思いました。

 で、演奏の方ですが、MCを担当したのが負担になったのか、思わぬところでミスをしてしまいました。聴いている人には気付かないと思われるミスですが、自分では納得の出来ない演奏でした。
 音質的には十分納得出来る音が出ていました。あれこれ機材をいじくり回していましたが、やっと納得の行く音に行き着くことが出来ました。

 窓側の直射日光があたる場所で演奏したせいか、身体が火照って汗でシャツが濡れてしまいました。

 こんな素晴らしい老人施設なら将来入所したいものですが、どうにもこうにも先立つ物が足りなさそうです。

 写真を見ると自分だけアロハシャツの色が違います。ここでも協調性のない管理人でした。

 したっけね~
 

踏んだり蹴ったりです

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月 7日(火)13時52分59秒
返信・引用
   意外と風邪の症状が重く、昨日一昨日と家でゴロゴロしていました。

 時おり襲って来る頭痛と、絶え間なく流れ出る鼻水に閉口し、ほとんどの時間をベッドの上で過ごしていました。

 それでも今朝は雪が多少積もりましたから、雪かきのために外に出ました。出掛ける妻の車の雪を払い落とし、通路の雪を片付けようとしていた時でした。何時ものあの場所が「ピキッ」と痛みを感じてしまいました。とっさに雪かきから手を放しましたが、時すでに遅しで、腰から背中にかけて鈍痛が襲って来ました。

 運動不足で硬くなった身体ですから、ストレッチを行ってから雪かきをすれば良かったのですが、もともとズボラな管理人ですから、何時も痛めてから後悔しているのです。

 明日明後日と続くウクレレの練習をどうしようかと思案中です。 したっけね~
 

風邪です

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月 5日(日)14時31分19秒
返信・引用
   昨日はOB会仲間での囲碁会に参加し、烏鷺を戦わせてきました。

 管理人の結果はまあまあだったとだけ言っておきます。高段者の碁はためになる手筋が多く見られ、観戦するだけでも勉強になるものです。

 囲碁会が終わればいつもの親睦会です。焼き鳥屋で豊洲市場の問題や国有地払い下げ問題などが俎上に載せられ、ビールや焼酎を飲みながらの意見交換が延々と繰り広げられました。

 店を出る頃にはすっかり疲れて、風邪気味だった体調が悪寒を覚えるまでになっていました。

 今朝はすっかり鼻声で、のどもエヘン虫が貼り付いているような感覚です。
今夜は温かいものでも食べて、早寝です。

 写真はのどかに碁を楽しむ先輩たちです。 したっけね~
 

気分もスッキリ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月28日(火)15時23分14秒
返信・引用
   札幌の中央区にある盤渓山や三菱山はスノーハイキングが手軽に楽しめる低山ですが、この二つの山を尾根伝いに歩くと、結構充実した山歩きが楽しめます。

 珍しく早起きして、魔法瓶に淹れたコーヒーを詰めました。気温はマイナス7度ですが、風はほとんどありません。空は快晴、これ程の山日和は滅多にありません。

 盤渓市民の森から盤渓山までは多くの登山者が歩いたせいか、ツボ足でも歩ける一級国道になっていました。
 盤渓山から北に下って三菱山までつながる尾根はノートレースでした。と思っていたら、先に休んでいた先行者が下りて行きました。

 それでも途中から先行者が別の尾根を下りたので、そこから先は全くのノートレースになりました。小動物の足跡しかない雪の中を歩くのは楽しいものです。
 今回は三菱山手前の尾根を直登しました。腐った新雪はワカンに付き、一歩一歩が重たい登りになりました。

 スキー場がある三菱山ですから、裏側からこっそりと登りました。つかの間の時間、暖かいコーヒーと菓子パンで昼食をとり、後は駆け下りるようにスタート地点に戻りましたが、重くなった雪は粘着テープを足裏に貼ったようで、とても軽快とは言えない下りでした。

 それでも1ヵ月以上も間の空いた山歩き、気持ちの良い汗を流して気分もスッキリしました。

 写真は三菱山の山頂でパチリ。背景は藻岩山です。 したっけね~
 

バンドでボランティア演奏

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月25日(土)21時09分54秒
返信・引用
   今日は珍しく、バンドで老人施設を訪問し、演奏を楽しんで来ました。

 家から車で1時間のところにある老人施設での誕生会コンサートに出演しました。約50人を前にしての演奏でした。
 今回は特別参加のピアノとフルートを加えた10人で演奏しました。それなりに厚みのある演奏が出来ました。

 やはり多くのお年寄りに喜んでもらえるのはうれしいものです。また機会があれば是非演奏させてもらいたいものです。

 今日の車道は融雪水でビチャビチャでした。家に帰ったら車はドロだらけになっていました。しかい今夜は大雪の気配、車を洗うのは先に話になりそうです。

 したっけね~
 

取材

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月23日(木)10時35分52秒
返信・引用
   昨日はウクレレサークルの練習日でした。朝起きると前夜の荒れ模様が嘘のような快晴です。サークル代表に所用が出来たと欠席を伝えてから山歩きに出掛けようかと思いましたが、嘘をついてまで出掛ける山歩きが楽しいのかと考え直し、サークルの練習に出掛けました。

 練習場所になっている地区センターの会議室に入ると、カメラを提げた見慣れぬ女性がいました。代表の紹介で彼女が地元紙の記者だということが分かりました。地域で趣味を楽しむグループを取材し、記事にしているとのことでした。取材の大半は講師と代表に集中していましたが、管理人も他愛のないことを取材されてしまいました。それにしても練習演奏とはいえ、カメラのレンズを向けられると緊張するものだと分かりました。

 練習でも本番でも曲のイントロや間奏などを弾くリードウクレレが管理人の担当です。他に代わる人が育っていないので、自分が休むとストロークだけの気の抜けた演奏になると言われています。地元紙の取材が入った昨日はサークル活動を紹介してもらう大事な日でした。ズルして休まなくて良かったと心底思いました。山は逃げませんから、また次の機会を探します。

 それにしても先週今週と、バンドやウクレレの練習が入る水曜日・木曜日が晴れています。それ以外は雪模様で出掛ける気分にもなりません。人生同様で、なかなか上手く行かないものです。

 したっけね~
 

ありがとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月20日(月)11時33分56秒
返信・引用 編集済
   呑琉さん、ありがとうございます。期待に応えられない自分にいささか自己嫌悪の状態でしたが、暖かい言葉に救われました。

 そもそも即決で辞退しなければならない要請だったのに、ずるずると延ばしてしまったのは長年頑張って来た会長からの指名だったこと、それと自分も副会長として役員会に参加し、次期会長の選出に一定の責任があったからです。

 一般的な企業のOB会は退職者の親睦を深めることが主な目的です。退職すれば現役時代の役職などは関係なく、平等であるというのがOB会の建て前です。

 しかし管理人が所属するOB会の会長職選出に関しては、現役時代の出身職場や役職が重視されて来ました。つまり会社幹部を輩出する特定の職場の退職者だけが会長に選ばれてきたのでした。

 管理人が務めていた会社は職種のデパートと言われる程、多くの職場から成り立っていました。様々な人が様々な職場で働いて退職して行きました。OB会では複雑な人間関係が絡み合った現役時代を懐かしみ、久方の旧交を楽しみにしている人がいる一方、退職した後も現役時代の上下関係に縛られるのは嫌だとOB会入会を辞退する人も多いのです。

 こう言ったことはどこの企業OB会でも抱えている問題なのでしょう。現役時代の職場や役職に関係なく、人柄や長幼の序だけで運営出来れば素晴らしいと思うのですが、なかなか実現するのは難しい問題なのです。

 会長職はOB会の顔であり表看板です。これまで通りの慣例に従って会長を選出するのが難しくなった何等かの事情があるにせよ、突然指名された管理人にはとてもそれに耐えられるだけの職歴も学歴もありません。簡単に言うと「器」ではないのです。そんなことを考えながら自分には務まらないと固辞する考えに至りました。

 まだOB会の役員は続くようですから、自分の職責を果たすために頑張ります。


 最近は山歩きをしない山歩きのホームページになってしまいました。これに懲りず、再訪して頂けることを期待しています。

 昨日は久し振りに肉欲?を覚え、息子と3人で超安価な焼肉屋でエネルギーを補充しました。

 したっけね~
 

レンタル掲示板
/84