teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


くっさい くっさい 話

 投稿者:やじうまA  投稿日:2017年 4月 4日(火)01時50分58秒
  佐近でも。同じことが在るのではないですか?裁判官を取り替えたりして、何かに匂
けれど、そのへんを裁く裁判官はいないのかな?日本死ね・・・・と言いたい。
 
 

ポンツク区長また出るのかな?

 投稿者:理事  投稿日:2017年 3月16日(木)18時23分46秒
編集済
  脳梗塞でひっくり返ってリハビリ中、体は何とか動いても呂律の廻らんジジィがいつまで区長職に居座るのか(笑)
呂律が廻らん方が、周辺の奸賊共には遣り易いかな(笑)
こう言うバカが何時までも居座るから地方行政が痴呆行政に為ってしまう。
 

マリーナ、年200日使えず 砂が堆積、整備費172億円 [宮崎県]

 投稿者:干上がり河童  投稿日:2016年10月25日(火)16時14分8秒
  http://www.nishinippon.co.jp/nnp/miyazaki/article/272561
↑記事URL   記事抜粋↓
---------------------------------------------------
宮崎県のレジャー船舶係留施設「サンマリーナ宮崎」(宮崎市)で2001年のオープン以降、船の出入り口に砂が堆積し、航行が制限される状態が続いている。近くの海岸で大規模に浸食された砂が流入し、入出港禁止は最大で年間約200日に上る。マリーナは全国各地で事業の見通しの甘さが問題となったリゾート法の指定第1号「宮崎・日南海岸リゾート構想」で整備された。利用者からは「波の向きを調べれば予測できた」と計画の不備を指摘する声が出ている。

 マリーナは県が人工ビーチを含む「みやざき臨海公園」に、多目的広場や魚釣りを楽しめる護岸を備えた施設として整備した。マリーナ部分の整備費は約172億円。近くの大型リゾート施設「シーガイア」などを含む構想の一環で整備されたが、05年ごろから目立って砂がたまるように。台風などで海が荒れると堆積が進むという。

国交省は現在、宮崎海岸で砂浜の回復事業を実施しており、その一環でマリーナ側への砂の流出を防ぐ突堤3本の建設を進めている。県は「突堤ができれば堆積は減ると予想される。砂がどのように堆積しているか専門機関に委託して調べており、結果を検証して対策を取りたい」と説明する。
-------------------------------------------------

行政で何故砂が溜まるか調査し、対応していますね。

ただ浚渫すれば良いではなくて、原因はほぼ分かっているのにそれに対して対応しなかった江戸川区はやはり何か裏があったとしか考えられないのですがどうでしょうか?

区のPDFにも載ってたこれなんか臭いですね↓
「2020年の東京五輪・パラリンピックで区内にカヌー(スラローム)の競技会場ができる」

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/miyazaki/article/272561

 

左近川の跡地は無計画(笑)

 投稿者:もぐらの小父さん  投稿日:2016年 8月 1日(月)17時20分4秒
  東京オリンピックの漕艇場が計画されて居たのは臨海公園の中、左近川には都の助成金目当ての公園を作るらしいけど大した計画じゃない。
唯単にマリーナ廃止する為に取って付けた「屁理屈」、仮に跡地に漕艇場作ったとして漁船は如何するの(笑)観覧席、駐車場のスペースは物理的に不可能、九機の本隊が移駐してくると言う実しやかな噂を流した某区議、全部嘘っぱち(笑)
老人性痴呆で、本会議中御寝んねしているバカ区長は、土木部や利権区議と言う奸賊達が利用しやすいからねぇ・・・・・・
 

これだよ

 投稿者:陸太郎  投稿日:2016年 7月31日(日)11時45分42秒
  PDF出てた↓

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/kuseijoho/olympic2020/Tokyo2020.files/program.pdf#search='%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E3%80%81%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E6%8B%A0%E7%82%B9%E6%95%B4%E5%82%99'
 

ふざけるな

 投稿者:壁の耳障子の眼  投稿日:2016年 5月19日(木)13時38分30秒
  これまでの流れがすべて計画的な区の仕業だったことが明るみに出てきたような気がするな。
全部出来レースてことでしょ。  こんなことをやられてマリーナの皆さんは、指をくわえて
見てるんですか?  裁判なんか関係なく天誅を下すべきでは?・・・・・・・・
 

 投稿者:見張り番  投稿日:2016年 2月 5日(金)09時07分51秒
  ↓何じゃこりゃ?この為に皆さん追い出されたのか?
 今までしなかった川底を掘り下げるだと!!!!!!!!

東京都江戸川区は新左近川周辺に水上スポーツの拠点を整備する。カヌーやボートが楽しめるように新左近川の川底を掘り下げるほか、シャワー設備などを備えた建物も新設する計画だ。2020年の東京五輪・パラリンピックで区内にカヌー(スラローム)の競技会場ができる。区民向けの体験教室の回数を大幅に増やすなどして、水上スポーツを核にした地域活性化を目指す。
 

江戸川区、水上スポーツ拠点整備 新左近川周辺

 投稿者:とおりすがり  投稿日:2016年 2月 3日(水)20時56分9秒
  江戸川区、水上スポーツ拠点整備 新左近川周辺
2016/1/29 10:14日本経済新聞 電子版

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96654250Y6A120C1L83000/

 

国賠控訴審第一回公判

 投稿者:丘の河童  投稿日:2015年10月 6日(火)22時25分12秒
  これはまだ高等裁判所にまで行ってない段階ですね!?

次回はいつ頃になるのでしょうか?

その前に、皆さん一回集まる予定とかありますか?
 

直近の公判日程

 投稿者:もぐらの小父さん  投稿日:2015年 9月27日(日)19時07分6秒
  平成27年09月30日15時30分、国賠控訴審第一回公判。
行政裁判二件の判決、一件は一回も後半開く事無く判決、何れも棄却。
官官癒着、判事と被告弁護士の上下関係を反映させたとしか思えん判決、こう言うのを「茶番劇」と言うのであろう。
 

レンタル掲示板
/72