teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


自助努力貼り

 投稿者:失念レストラン  投稿日:2012年 7月30日(月)23時46分20秒
  好きになった人に、好かれたことないなぁ。

痩せ蛙 負けるな一茶 ここにあり

http://www.youtube.com/watch?v=M6_iv3702b4

 
 

おかしいな、目から桜吹雪が・・・

 投稿者:偽弟管理人  投稿日:2012年 4月16日(月)13時05分42秒
  ひそやかに身を焦がしてきた15年ほどの故意の終わりを告げるように、

南関東の桜が散っていく。その花びら1枚1枚に、思い出を載せて・・・。

はじめてしまんちゅの畔で出逢った、山女魚が跳ねたと見間違えたあの日を・・・
※妄想

阿佐ヶ谷亭で凡人が遭遇し、「挨拶しちゃった!」と兄さんの布団の上で転げまわって
いたあの日を・・・

その凡人と、桂浜で大相撲の末、山女魚を託されたことを・・・(直後に山内一豊隊に銃殺)
※妄想

都会のレストランのオーナーにクラスチェンジした山女魚に、勇気を振り絞って
「何がおススメなの?」と吹っかけてみたテスト・・・

兄さんが、「妹をお願いします」と頭を下げてくれた夜を・・・
※レストランの厨房にだけど

郷に帰った山女魚に、拙編著『水の郷』を謹呈し、ひそかに文中に想いを伝える
熱情の歌を詠み込んだこと・・・

それを事前に察知した兄さんが、本をそっと自分の本棚の奥底に封印したこと・・・
※献本を兄さん宛てにしたからなぁ

帝都の誘惑に遡上せんとする山女魚を阻止せんと、全軍をもって宇治川に布陣しよう
としたが、大震災で壊滅、籠城自刃に追い込まれたこと・・・

すべては、花のあと。私の御魂は、せめて小国の桜となって、

全身を震わせながら、祝福の花びらを散らせていたことだろう。

“千年妹君”はラーメタルに還った。二〇一二年卯月・・・

僕はしまんちゅの流れに身を委ね、下の歌を、妹君と義兄に、捧ぐ。



http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=KsICWDHt2yA&feature=endscreen

 

both sides now

 投稿者:義兄さん  投稿日:2012年 4月15日(日)20時56分12秒
   愚妹のケコーン式は遠江国一ノ宮、桜舞う小国神社であったんだが

新婦方に用意された貸切バスで向かう小一時間位の道中

運チャソが気まぐれにつけたローカルラジオから、往年の名曲だと思われ

聴いたことあるけど曲名がわからない、晴れやかなフォーク調の曲が聴こえてきますた。

当然そんな事情ははつゆ知らない、親戚のオッチャソ共の場を埋めるだけの大音量の

会話を尻目に、曲紹介を奇跡的にヒアリング出来たのがこの曲。

ググると60年代末、学生運動に疲れ旅に出る学生が主人公のロードムービー

「青春の光と影」(洋題:Changes)の主題歌とのことですた。

(原曲はカーペンターズではなくジョニ・ミッチェル)

何かの縁だし、上京の折には見てみるか。


チラ裏御免!

http://www.youtube.com/watch?v=z8jGFu7ys64

 

back to the 90's

 投稿者:兄さん  投稿日:2012年 3月26日(月)22時59分18秒
  ↓2羽鳥さん逞しくなってるな~。謹チャソより先にフェアトレ卒業しちゃってるし。


↓これこそロードムービーなんだろうな。以下俺の旅。
ttp://www.youtube.com/watch?v=7Gpr96iBS7M


1:20頃、ここはドズル公や管理人、トックさんも来たことあるな。

1:35頃、car radio から流れる歌謡曲は無名だが空気感はしっかり90’s。

4:08頃、ボルジャーノン号を15年後に販売するという栄誉に浴することになる三菱ディーラ    ー。置いてる車もだが走ってる車も90’s。

6:25頃、旅が終わると帰るは自ずと実家。

↓俺の旅ついでに。思わず再度住もうかと思った。カツヨとひとつ屋根の下・・・。
ttp://www.athome.co.jp/kr_01/dtl_1923950101/?DOWN=0&BKLISTID=017LPC&SEARCHDIV=5
(yahooで検索してちょんまげ)
 

クラス・チェンジネタ

 投稿者:Intothewilder  投稿日:2012年 3月24日(土)11時30分12秒
  ↓に連動して、者学ネタを豆乳。

ttp://www.nhk.or.jp/asia-nadeshiko/part04/

2羽鳥さんがマンガになってたよ。本人より露骨にさくらももこ+誰か
風なイラストレーターの方が気になる。

ttp://www.nhk.or.jp/asia-nadeshiko/part04/gallery.html

自転車漕いだり鏡を見たりするのが何かのシーンになるって凄いな。
そう考えると、蒼犬、忌井はもちろん、犬もドキュソメンタリーの題材に
十分なりうるね。丼に企画持ち込もうか。最近個人的にスヌードが気になっている
ので、犬の首にボロなんだかオサレなんだかなのを巻く演出でモードを創りだしたい。

2羽鳥さんも元気そうでよかった。これが20代の頃なら「海外で生活してるって
だけじゃねぇか!」とか「さすが海外組」@河豚餅とか、斜めにしか見れなかったが、
最近は前後の文脈を考えずに「あーそうなったんだねー。よかったなぁ」と
マターリ感慨に浸るような心持ちですな。

彼女のインタビューってUPされてたんだっけ。いや、録ってなかったん
だっけ。今読んだら面白そうだな。遊び人もダーマにたどりつけば賢者に
なれるというよ。ガンダーラ、ガンダーラ







 

ごぶさたしてます

 投稿者:兄さん  投稿日:2012年 3月10日(土)09時44分47秒
  今晩なんかあるみたいなんで母校ネタ豆乳しときます。

しゃがくの後輩らしいね。
ttp://www.cyzo.com/2011/08/post_8331.html

腐れ田中みなみみたいなのがいる。
ttp://www.news30over.com/archives/3409125.html

 

業務連絡

 投稿者:つまらぬ者斬り管理人  投稿日:2012年 2月22日(水)23時19分22秒
  かつて“社学の小さな巨人”と呼ばれた女性はこう言った。「ネット上で個人情報が流れるのには、抵抗があります」

また、かつては管理人の若さゆえの未熟で“社学三大良心の1人”に数えてしまっていた女性は河豚管理人にこうのたまわったという。「ロボットブロック機能も付けずにHPつくる感覚が信じられないっていうか~」

当時は、彼女たちを単なるクレーマーとしか認識せず、公共性の観点から罵っていた私は蒼かった。

今、学生たちの災いツイートや、ネット便所の落書きを見てはのたうち回っている私は、リテラシーの社会学の伝道者として働いている。

久方ぶりに管理人として、破戒者とそのカキコを斬って捨てた。
思えばアナログでもその破戒者の尻拭いばかりしてきたような気がしてきた。
まったく!

というわけで、エンジョイには気を付けませう。
 

それでも彼ならやっている

 投稿者:凡人丸もかくありたい  投稿日:2012年 1月30日(月)12時55分42秒
  ↓なるほどぉ。マジで知らなかった。
長谷川元晴・・・日本で一人だけってすごいな。

こんな記事発見。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111216-00000001-president-bus_all
別に「うっかり」なんていう言い訳をする必要はなかったようですZE。
これからは堂々と乗り込むがよろしかろう。
 

釣られてみる

 投稿者:ヘタにマジレスカッコなんとか  投稿日:2012年 1月28日(土)13時57分4秒
  ↓ググって出てくるページのキーワードを検出・項目化しただけだよ。

犬⇒このフルネームは全国でも犬一匹だけらしい。ヲイスカとか
  でんがら農園のページなどが汲み取られている

管理人⇒このフルネームは何人かいるみたいだが、たまたま
  関西の研究者やバイヤーが多い。

兄さん⇒フルネーム以前に兄さんは公〇穏〇なので、ネット上に
  名前が出てくることは基本的にはない。かなり昔、本を売ったら
  何かのキャンペーンに当たったというので名前が載り兄さんが
  ボヤいていたのを思い出す。

凡人丸⇒ややありふれたフルネームなので支離滅裂な項目群となる。
  足利の本人はネット上には検索しても出てこないようだが、
  佐野の森林組合長やってたの?知らなかった。

ところで、2011年のある意味最大の後悔が、これ。
この10日後くらいにツボったんだよなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=QZ_ln8NxjZk


 

旅に病んで 夢は枯野を かけ廻る

 投稿者:バショウ管理人  投稿日:2011年12月25日(日)20時51分29秒
  大学3年の時以来、病身でエックスマスを過ごす羽目になったわけですが、何か。

しかし久しぶりにグタッとできる連休でもあるので、掃除などしながら、

「マッチ売りの中年」として、妄想追憶の旅に出てみることにした。

「80年代の大学生として生きてみたい」それが小生のささやかな妄執である。

昼は喫茶店、夜はサロンを兼ねた安い呑み屋に入り浸るのだ。

そして・・・

http://www.youtube.com/watch?v=UIh_-eqA9UI
悪戯な猫のような気まぐれ娘に出会い、翻弄されるのだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=Nk1i5zK8SC8&feature=related
気だるい初夏の午後、喫茶店の窓を憂鬱に見やるのだろう

http://www.youtube.com/watch?v=g42G5p7Tzss
失恋に泣く凡人や古田、犬たちの肩を叩いて慰めたであろう

http://www.youtube.com/watch?v=KrJI7BWHVRQ
兄さんとサブカル梁山泊の店にでも顔を出し、慣れないバーボンでも呷ったろう

http://www.youtube.com/watch?v=76NsOitG5G8
不毛な夜明けに街をふらつき、朝イチの牛丼をかっ込むことも多かったろう

http://www.youtube.com/watch?v=aGmBN9nvP80
太田裕美の名曲『シベリア鉄道』の原曲を、弾き語る・・・。

そんな霧の中を彷徨うような青春を、ただれた都会の片隅で、

送るはずだったのだが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=S5FCdx7Dn0o
今、「馬鹿馬鹿しいことばかり多かったあの頃」を笑って
振り返ることができたら・・・。

視界が滲んで意識が遠くなってきたら、モルヒーネを打とう。
http://www.youtube.com/watch?v=FoNSxLjpAVc

 

レンタル掲示板
/13