teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ぐるっと大会

 投稿者:TOKIO  投稿日:2013年 8月26日(月)19時39分11秒
返信・引用 編集済
  11月24日(日)は、山岳連盟主催「ぐるっと京都トレイル 秋 北山・西山大会」です。スタートの二ノ瀬から高雄までは京都趣味登山会が、高雄からゴールの松尾林道までは亀岡山の会が担当です。11月24日当日にスタッフとして協力できそうな方は、申し出てください。大会の内容は、山岳連盟のホームページで確認してください。説明会や打合せなどを9月から開始します。  
 

京都新聞に大きな記事掲載

 投稿者:TOKIO  投稿日:2013年 8月 6日(火)12時36分5秒
返信・引用 編集済
  京都・亀岡山の会 会員会友のみなさん:8月5日(月)京都新聞朝刊の丹波版に、口丹随想「山登りに魅せられて」の記事が掲載されました。湯浅さん自らの登山感です。ご本人はパウチ加工した記事を、私は新聞そのものを携行しておりますので、声をかけてください。  

集会をやります

 投稿者:TOKIO  投稿日:2013年 7月 3日(水)21時58分9秒
返信・引用
  京都・亀岡山の会 会員会友のみなさんへ
 6月2日の総会では、18名の参加を得て、会計報告事業報告、事業計画を承認いただきましたが、一ヶ月を経た今、私達が関係する事業の詳細がみえてきました。その内容をみなさんに直接お伝えし、今後どのように進めていくかの意見交換、意思疎通、懇親を図りたいと思います。誠に急ではありますが、次のとおり集会(懇親会)を行いますので、どうぞたくさんお集まりください。

1 日時 7月12日(金)19時00分~
2 場所 JR亀岡駅3分 魚民 亀岡南口駅前店
3 費用 3,000円
4 内容 京都府クライミングウォールの設置、
  「ぐるっと京都トレイル」事業の担当と要領、夏山計画、会員の動向その他
5 申込み 集会に参加していただける方は、事務局(山本)まで、連絡ください。
 

クライミングウォール決定

 投稿者:TOKIO  投稿日:2013年 6月28日(金)21時25分31秒
返信・引用
  ずっと要望してきた京都府のクライミングウォールの設置。亀岡に新設される総合球技場に併設されることがやっと決定しました。大変うれしいことです。国際大会も出来る基準の充実した施設とするだけでなく、府民のみんさんに親しんでいただける施設運用が期待されています。地元の山岳会としても、クライミングウォールを盛り上げましょう。  

山行報告・鈴北岳

 投稿者:ノロカメ  投稿日:2013年 4月14日(日)22時02分5秒
返信・引用
  3年ぶりに福寿草に会いたくて出かけました。
鞍掛橋から上部は通行止めで、車道に10数台が駐車している。覚悟はしてきたものの、ちょっと憂鬱な気分。
出発してすぐに土砂崩れの現場に行き当たり、引き返して旧道を行くが途中から尾根に登る道をとる。
ここからが冒険的登山になり、道だか踏み跡だかとにかく尾根上を目指して急斜面をよじ登る。
2時間弱で稜線の登山道に登りついた。
鈴北岳がようやく指呼の間に見え、苦労して登ってきただけに冷たい風が心地よい。山頂は風もきつく寒いので、福寿草の群生地まで行き昼食。
ちょっと背丈が伸びてはいたが、まだまだたくさん咲いていて楽しませてもらった。
下山は鞍掛峠まで下りて、車道を1時間ほど歩く羽目となった。歩行者天国でした。鉄塔から巡視路を下りる道が、早道だったようだ。
滋賀県から三重県へ抜けられないせいか、登山者も少なくて、例年より静かな鈴北岳でした。
 

大文字山

 投稿者:ノロカメ  投稿日:2013年 3月31日(日)21時10分57秒
返信・引用
  久しぶりにインクラインから登りました。疎水公園の桜は八分咲きでしょうか?今年の桜は少し白っぽいとか・・・?
日向神社にお参りして、三つ葉ツツジが咲き始めたルートを登り、天の岩戸をくぐり、ゆるゆると高度を稼ぐ。ときどき雨粒が落ちては来るが、少しずつ空は明るくなり、汗ばんでも来た。
山頂で瑠美子さんと合流。緑内障で視界が狭まったとは言え、一人でここまで登ってこられた事に皆感動する。早い昼食を済ませ、火床に立ち寄り、銀閣寺道へと下山。多くの観光客にびっくり!!
タクシーで瑠美子さん宅まで移動して、おいしいコーヒーをいただき、お庭の花々を愛で、今日の山行を締めくくりました。
初参加のアヤちゃんの歩きっぷりもなかなかのものでした。これからが楽しみの期待の星です。
 

頭巾山

 投稿者:ノロカメ  投稿日:2013年 3月17日(日)21時36分11秒
返信・引用
  残雪を楽しみ、春を探しに出かけました。
林道には所々雪で折れた杉の木が行く手を阻んでいましたが、なんとか乗り越えたりくぐったりで進みました。横尾峠に上がる新しい道を行かずに、西側の鉄塔尾根にとりつき、昔の踏み跡を国境尾根へと登りました。途中で出会った蝶が、私たちの周りを飛びながらついてくるようになりましたが、実際は別の個体だったかもしれません。主に4カ所ほどで確認できました。山頂にもいて、写真のは山頂の岩に止まっていたものです。
山頂の避難小屋も全壊、灯籠もバラバラの状態でした。祠は健在でした。
空は真っ青でしたが、海は空との区別がつかないように、かすんでいました。その霞の上に真っ白な白山が浮かんでいました。
帰路は横尾峠まで行き、車をおいた最奥の民家あたりへ下りる尾根を下りました。気持ちの良いルートです。雪の上を逃げていく「とかげ」もいました。
春は確実に近づいているようです。
 

テレビ放映

 投稿者:TOKIO  投稿日:2013年 1月28日(月)19時42分4秒
返信・引用
  1月28日放映の読売テレビ10チャンネル、17時からの「げき追!標高924m京都愛宕山なぜ親子は遭難した?登ると分かるワナ」の10分間番組。番記者を案内して愛宕山登山の取材に応じた山岳連盟理事長、湯浅誠二さんを中心にした内容でしたね。安全登山を実践して訴える解説に力が入り、アップの時間も結構長く、分かりやすい内容でベリーグッド。我が亀岡山の会も安全登山を実践し、遭難や事故のない活動を継続していきましょう。
 

大江山

 投稿者:ノロカメ  投稿日:2013年 1月22日(火)22時20分56秒
返信・引用
   期待したとおり、どんと雪が降りワカンをはいての登山が出来ました。
林道も途中までしか除雪してなくて、鍋塚下の駐車場広場まで、2時間のアルバイトでしたが、汗ばむほどの好天でルンルンと登りました。
稜線まで上ると雪の量も増えて、昨日のものと思われるトレースがありましたが、ラッセルを交代しながら鳩が峰に上がりました。この頃より黒い雲が時々空を覆い、冷たい風も吹き、春山気分だったのが、冬山に戻りました。千丈ヶ岳山頂も寒いので、空腹を我慢して鬼嶽稲荷神社まで一気に下り、休憩所で昼食。きれいな小屋でのんびりさせてもらいました。
ここからは、ワカンを外して車まで、滑ってこけながら下山しました。
7人参加で2人がスノーシュー、4人がワカン、ひとりがツボアシでした。
 

余呉トレイル

 投稿者:ノロカメ  投稿日:2013年 1月14日(月)14時17分6秒
返信・引用
  ワカサギ釣りで有名な余呉湖を巡る山を歩いてきました。もう少し雪があるかと期待してましたが、多いところで足首ぐらい。古戦場でも有名な一帯なので、山の中にもお墓や首洗いの池なんて言うところがあり歴史を感じながら歩けます。展望は賤ヶ岳山頂からが抜群です。琵琶湖、余呉湖、中央分水嶺の山々、伊吹山が望めました。もっと澄んでいれば鈴鹿も見えそうです。賤ヶ岳から権現峠までは動物の世界のようでした。ヌタ場があちこちにあり、鹿やイノシシ(?)の足跡だらけで、鹿の鳴き声も近くでしました。
まあ、少し中途半端な気分ですが、初めてのところへ行くのは新鮮味があるには違いありません。
ちなみに、余呉湖は凍っていません。わかさぎは最近はあまり釣れないそうで、湖畔で食べたてんぷらは、琵琶湖のワカサギと言うことでした。
来週は大江山。雪よ降れ降れどんと降れ!!!
 

レンタル掲示板
/36