teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:57/274 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

れす

 投稿者:超神メール  投稿日:2011年10月 3日(月)02時21分44秒
  通報
  >SPACE-HIGHさん
実はちょーじんは修羅の門は読んだことがなかったり・・・プレステの格ゲーで初めてその存在を知り、そのゲームの評判が悪いという以外ほとんど知識がなく、未だに所有していない初期PS1格ゲーの一つだったりします・・・32ビット機時代は最初サターン派だったため、後から買ったPS1は結構初期のマイナーなゲームが他にもいくつか抜けてたります(スラムドラゴンとか悟空伝説など)。
ワーヒーのシュラに関しては「地味」っていうのはあくまで設定上のことであって、ちょーじん的には「~ッス」という語尾を使用するようテコ入れされてからはむしろ濃い存在になった気がします。とりあえずKOボイスがお気に入りッス~。

>(・∀・)イイ!さん
はじめまして、ちょーじんの世界へよーこそです。
えっと、うちのDBキャラのボイスは色んなところから掻き集めてます。基本的には可能な限り放送当時に近い状態の音声を使用したいため、最近のゲームよりもむしろサターンをPCに繋げて『真武闘伝』や『偉大なるDB伝説』のサウンドテストを録画→WAV変換で取り込んだり、スーファミ世代な人にとってツボとなると思われるようなボイスは超武闘伝シリーズから取り込んだりします(ハイパーディンメンションや武勇烈伝は濁りすぎてて使えませんが)。PS2やXBOX360のゲーム(スパーキングシリーズや超DBZなど)はサウンドテストこそないもののBGMやSEをオプションで消すことが出来るので、そのまま繋げてプレイしながら録画→WAV変換。どうしても使いたい台詞がゲームにない場合はビデオやDVDをひっぱりだして取り込むこともあります(ピアノの「ピッコロさま~」とかセルの「ちくしょおお」とか)。
PS1のアルティメットバトル22やPS2のZシリーズあたりならちょっと海外サイトを巡れば日本語音声も一部転がってたりしますし、その気になればディスクからサウンドファイルを抜き取るソフトをインストールするという手段もありますが、面倒なので自分は前者の方法で済ませています。
グルーヴ・オン・ファイトの音声は真武闘伝と同じくサターンをPCに繋げてサウンドテストを録画。バイオハザードのあ~とかう~とかはてきとーに検索してたらMegauploadにゲーム内のすべてのSEがまとめてアップロードされてるのを発見してとっても助かりました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:57/274 《前のページ | 次のページ》
/274