teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:126/273 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

らおーでん

 投稿者:超神メール  投稿日:2010年 2月19日(金)18時15分30秒
  通報
  そういや最近チャンネルNECOで一挙放送とかやってましたね、アレ。ちょーじんはあのラオウ伝をうっかり映画館で見に行ってしまうという大失態を犯しています(更にジョジョ一部も…)。サウザーとシュウはきちんとプロの人が演じてくれたおかげでそれほど違和感はないですが、宇梶氏のラオウ役はもはや聞くに耐えないもので…あべし、もとい阿部氏はそれなりに神谷氏を意識して演じてる様でしたが、肝心の『あたたたた』がまったく腹から出ておらず迫力0。ということで、みるなら86年の旧劇場版の方を断然オススメします。去年だか一昨年だかにようやくDVD化されて、初回限定で劇場公開版(ケンシロウが負ける方)のエンディングも見れるので北斗好きは買って損はないと思います。
ちなみにちょーじんは、サウザーというキャラの魅力がイマイチ理解出来ないのですよ。ふーん、お師さん死んじゃったんだぁ。カワイソーだね。なんでシュウや子供達を殺すの?みたいな。人気があるのは『退かぬ媚びぬ省みぬ』の台詞が印象的だったからでしょうか?サウザーやラオウ、シンやユダのように中途半端に後から美化されたキャラよりもジャギやアミバのように最後まで徹底的に悪を貫いたキャラの方がちょーじんは好きだったりします…どっか歪んでるんでしょうかね?
 
 
》記事一覧表示

新着順:126/273 《前のページ | 次のページ》
/273