teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


みなさん

 投稿者:管理人(@まつやま)  投稿日:2009年 6月18日(木)21時19分53秒
  お元気ですか?
自分自身もすっかりBBSの存在を忘れていました。。。m(__)m
気付いたら30代半ばに・・・

さて、私はまだ環境の呪縛から離れられておりませぬ(笑)
相変わらずの廃棄物関係の業務に自然関係でNPOみたいなことをやってます。

また皆さんの近況もお聞かせください。
ではでは~!
 
 

許さん

 投稿者:たじたじ  投稿日:2007年11月20日(火)19時22分16秒
  長野に行く途中に休暇をとって多治見に寄るべし。
視察に来ないと藤塚親分に頼んでもう一回環境省で修行してもらうよ。
次は地球局あたりで。
 

メルアド

 投稿者:かいちょう  投稿日:2007年11月20日(火)15時43分50秒
  メルアドは変わってないと思います。
masashi.tanaka@city.sasebo.lg.jpです。
あと、たった今有料化改正の課内会議をやって年内のスケジュールが
あらかた決定したのですが、多治見視察がなくなりました。(と、思います)候補地として長野市、野田市となりました。
佐藤さんすいません。
 

俺も視察に行きたいなぁ

 投稿者:たじたじ砂糖メール  投稿日:2007年11月12日(月)09時18分25秒
  怪鳥に送ったメールが届かないみたいだけど、メルアド変わってる?
まだラグビーやってたのね。元気だなぁ。
 

視察については

 投稿者:かいちょう  投稿日:2007年11月 9日(金)18時55分33秒
  視察については頼んだタイミングが悪く、長野市、野田市、君津市に断られたので今月は出雲市に行ってきます。
多治見は12月か1月になると思います。そのときは連絡します。
予算編成作業がしんどいです。
でも、明日・あさっては県民体育大会でラグビーしてきます。
 

何と久しぶりの書き込みだ

 投稿者:たじたじ  投稿日:2007年11月 4日(日)14時24分9秒
  おぉ怪鳥、久しぶり。
し尿の料金はどうなってたか記憶がないので、明日出勤してから確認しよう。
家庭ゴミの有料化の視察ならいつでもOKです。
「お願いするかも」とか言ってないで、すぐに来なさい。

先週、東京モーターショーに行ったついでに、三好官房総務課長や川越箕輪氏と飲んできました。
一緒に仕事をした仲間と飲めるのは楽しいですな。
 

お久しぶりです。お願いです

 投稿者:かいちょう  投稿日:2007年10月23日(火)17時25分56秒
  皆さん、お久しぶりです。
今日は皆さんから情報がほしくてメールしました。
久々のメールなのにこんなんですいませんがよろしくお願いします。
さて、佐世保市では現在、し尿処理に関しては市内を5ブロックに分けて
収集を業者に割り当てています。
収集料金は市が金額を定めています。
ところが、合併等の問題もあって料金見直しの必要が高まり、
今年度料金改定することとになりました。
そこでお尋ねです。収集料金について業者と市(行政)が協定などによって料金を定めているところがあれば教えてくれませんか。
できればそこに視察を行いたいと考えています。(僕は担当外なので行けませんが)現在は協定などは結ばないで料金は決まっています。
今回改定以降はきちんと協定方式にしようと考えているようです。
どなたか情報提供をお願いします。
追伸:秀樹さんへ
上記とは別に家庭系ごみ有料化の改定を僕が担当することになりました。
ひょっとしたら多治見に視察に行かせてくれとお願いするかもしれませんのでそのときはよろしくお願いします。
 

・・・

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2007年 7月12日(木)12時54分42秒
  このBBSも1年以上書き込みがないようでは寂しいですな。

と書いておいたら誰か反応してくれるかな?
 

(無題)

 投稿者:かいちょう  投稿日:2006年 5月29日(月)15時31分2秒
  皆さま、お久しぶりです。
教育室にいたときにつくったMLに下記案内が載ったのでご案内します。
それと管理人さんもアップされてましたが久しぶりに集まりたいですね。
地域を問わないなら東京が一番いいですかね。
それともトヨタの森に避暑に行ってもいいかな。(予約とれないかな)
「集まってもいいよ」って言う人は書き込んでくださいね。
では、以下案内です。

川村@地球環境パートナーシッププラザ です

山梨県、清里にある環境教育のメッカとも言うべきキープ協会が7月に
行政職員向けの環境教育研修を開催するとのメールが届きました。関心
のある方は下をご覧ください。

夏の清里で環境教育の研修というすてきな企画ですので、みなさまにも
お知らせいたします。





(以下 転送歓迎)
-----------------------------------------------------
2006年度「自然環境教育 指導者養成事業 体験・企画セミナー」
 主催:財団法人キープ協会
 講師:川嶋 直(財団法人キープ協会)
 期日:2006年7月12日(水)14時30分~13日(木)15時00分 [1泊2日]
■詳しくは:http://www.keep.or.jp/FORESTERS/taikenkai2006.htm ■
-----------------------------------------------------
キープ協会では「良い自然体験は、環境問題解決の入り口に立つために」と
自然体験の意味を位置づけ「持続可能な社会の実現」に向けて、自然体験型
の環境教育事業を1984年より取り組んでいます。

環境教育を普及してゆくためには、何よりも優秀な指導者の養成が欠かせま
せん。キープ協会では、環境教育事業開始と同時に、全国的規模での指導者
養成事業を始め、これまで数千人の指導者の養成を行ってきました。

キープでは「環境教育」というキーワードで20数年前に指導者養成事業を始
めましたが、その後「野外教育」「自然体験活動」「森林環境教育」などの
キーワードでも指導者の養成を続けてまいりました。

今回、キープ協会が20数年に渡って培ってきた指導者養成事業の経験とノウ
ハウを、これらのキーワードに関わる皆様方と分かち合い、皆様方の業務に
役立てていただければと考えて企画しました。

*通常キープ協会が主催・受託で実施する指導者養成セミナーは2泊3日か
 ら3泊4日ですが、今回は多くの皆様方にご参加いただけるよう、内容を
 凝縮した「特別版」となっています。

今回の「自然環境教育 指導者養成事業 体験・企画セミナー」の柱は以下の
3つです。

  ■自然体験型環境教育プログラムの体験
  ■指導者養成プログラムの体験
  ■指導者養成事業の企画手法の理解

≪プログラムの概要≫
 1泊2日のプログラムです。1日目は自然体験プログラム、環境教育やイ
 ンタープリテーション(※)についての小講義、参加者全員による交流会。
 2日目は、指導者養成事業プログラムの体験。効果的な指導者養成事業の
 企画手法の要点もお伝えいたします。

※インタープリテーション=「自然解説」「解釈を伝える」などと訳される。
 自然そのものの情報提供だけではなく、そのものの持つ意味を伝える技術。

≪こんな方にオススメです≫
○環境教育、森林環境教育、野外教育、自然体験活動などに関係されている
 自治体職員や委託を受けている指定管理者、NPO、その他民間団体、自
 治体等の方
  ・自治体の担当部署やビジターセンター、森林公園、自然ふれあい施設
   などの管理運営に携わっている方
  ・プログラムの提供などのソフト事業に携わっている方やその指導をさ
   れている方
  ・人材育成や指導者養成を担当されている方
  ・今後、これらのことに取り組もうとお考えの方や関心のある方、疑問
   ・お悩みをお持ちの方など
○次のようなことをお伝えし、ご理解いただけます
  ・具体的なプログラム体験を通した環境教育や自然体験の意義、必要性、
   プログラムの実施手法など
  ・人材育成や指導者養成の重要性と育成方法、セミナーなどの企画手法、
   様々な事例紹介など

≪開催概要≫
●期 日:2006年7月12日(水)~7月13日(木)[1泊2日]
 <初日の14:30開始、2日目の15:00終了>
●主 催:財団法人キープ協会
●後 援:環境省・林野庁(申請中)
●開催地:山梨県清里高原 財団法人キープ協会(山梨県北杜市高根町清里)
●宿 泊:キープ・フォレスターズキャンプ場
     (自然体験型環境教育を志向して整備した施設です。キャンプ場と
      言っても通年使用可能なキャビンです)
●対 象:指導者養成事業に関心を持つ方ならどなたでもご参加ください
      特に、自治体・団体・施設の職員の方、関係者にお勧めです
●定 員:20名
●参加費:20,000円(税込/1泊3食・プログラム費・教材費・保険代など
     /キープまでの交通費は含みません)

≪お申込み方法≫
 E-mail、ホームページ申込みフォーム、FAXなどを通じて、以下の項目を
 ご記入の上、お申込み下さい。
 申込みフォームからのお申込みが便利です。
 → http://www.keep.or.jp/FORESTERS/
 (1)「自然環境教育指導者養成事業体験会(2006年7月12日~13日参加希望)、
 (2)お名前(ふりがな)(3)郵便番号・住所、(4)電話番号、(5)行
    政名・部署名、(6)年齢、(7)性別、(8)参加動機、(9)何の
    メディアを通じてお知りになったか、(10)E-mailアドレス
★お申込みをお受けした方には1週間以内に受理通知を送りします
★プログラム期日の2週間前に事前資料をお送りします(以降はキャン
     セル料が発生します)

≪お申込み先、お問い合わせ先≫
 〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545
   財団法人キープ協会 環境教育事業部 担当:増田
  TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-2990 E-mail:forester@keep.or.jp
   ホームページ http://www.keep.or.jp/FORESTERS/
 

西日本のみなさん

 投稿者:管理人(@まつやま)  投稿日:2006年 4月28日(金)00時00分0秒
  ご無沙汰してます。
私は相変わらず環境してますが、みなさんそろそろ異動された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、廃リ関係の専門員を中心に、北九州のスペースワールドに集合しないか!という企画が地方事務所のキャリアさんから頂きました。
なぜにスペースワールドかって?
それは、絶叫マシンの好きな方がいるので。。。ということのようです。
http://www.spaceworld.co.jp/attraction/index.html
興味のある方はご一報ください。
ちなみに5月中旬に決行したいらしい。
 

いらっしゃいませ

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2006年 3月22日(水)15時34分41秒
  昨日、口井さんがたじ市に来てくれました。
陶芸家の窯元や美術館、国宝の寺などを案内しましたが、一番盛り上がったのは車の中で見てた野球の決勝戦だったような。
今度は奥さん連れて来てください、是非。
 

おぉ!口井さん!

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2006年 2月28日(火)12時03分40秒
  久しぶりです。
相変わらず精力的にご活躍の様子。
公私ともども充実した生活が推察されます。

さて、「サンパレア瀬戸」は、そんな名称だとは知らなかったのですが、我が家から車で20分程度です。
是非多治見を案内させてください。
こちらに滞在される間はどんなスケジュールなんでしょうか?
メールで連絡しますね。再会を楽しみにしてます
 

パーコーラーメン

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2006年 2月 3日(金)14時27分38秒
  ざるパーコーもうまいけど、パーコーラーメンもうまかったね。
虎ノ門のチャンポン屋とか、ぬるぬるギトギトラーメンとか久しぶりに喰ってみたいね。
先月上京したときの昼食は、国土交通省に戻ったS補佐と2号館の地下食でした。
 

ざるパーコー

 投稿者:小江戸官  投稿日:2006年 1月30日(月)23時11分6秒
  お久しぶりです。先日、日比谷シティーの万世で「ざるパーコー」を食べました。
時間の制約があり、5号館に顔を出すより「ざるパーコー」を選んでしまいました。
いやーうまかった。
この話題が通じるのは、やはりたじ氏だけかな?
 

おぉ久しぶりの書き込みだなぁ

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2006年 1月16日(月)11時52分5秒
  あけましておめでとうございます。
全国のみなさま本年もよろしくお願いします。

さて、たじ市は来週月曜日(1月23日)に隣の町と合併します。
編入合併ですので、名称はそのまま「たじ市」です。今後ともよろしくお願いします。

昨年は、広報担当への異動、市内で拳銃強奪事件発生、あっちっちサミット開催、合併の準備と非常に多忙な一年でした。今年も楽をさせてもらえるとは思えず、慌しい年になりそうです。
気分転換に出張にでも行きたいところですが、望み薄。みなさんが名古屋方面へ出張されるのを楽しみにしています。

追伸:10月から始まった体調不良は、その後12月まで続き、風邪ではなく違う病気かと思いましたが、何とか完治しました。
 

おけましておめでとうございます

 投稿者:かいちょう  投稿日:2006年 1月11日(水)12時46分40秒
  皆様あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
砂糖さんは風邪はいかがですか。
お体大切になさってください。
 

ゴホゴホ

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2005年11月10日(木)17時04分42秒
  ここ半月ほど、咳が止まらず、体力を消耗しています。
今思えば、東京に単身赴任中の2年間は「倒れたら誰も面倒をみてくれない」という緊張感からか健康に過ごすことができていました。

風邪をひくのは気が緩んでいるからでしょうか。ゴホゴホ。
 

こんなのみっけ。

 投稿者:掘門  投稿日:2005年10月26日(水)00時25分31秒
  ヤフーのNEWに「環境省3Rプロジェクト」が登場しました。
やるね、若手職員。でも環境税導入はちょっとねえ。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/eco3r/

 

S嬢

 投稿者:みゅーざ川崎  投稿日:2005年10月13日(木)10時06分20秒
  たじたじ様のことはちゃんと覚えてましたよ。
「元気にされてますか?」とのことです。

ちなみに、彼女は昨年結婚したのでS藤は旧姓で、今はY本になってます。
 

あら、久しぶり。

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2005年10月 5日(水)16時20分4秒
  みゅーざさま

久しぶりですねー。
お元気そうでなにより。

アスベストですか。大変ですね。
たじ市では、今のところあまり大きな問題にはなっていません。

S嬢は、そちらにいるのですか。
最近では本省に行っても知らない方ばかりで、淋しいことです。
彼女は私のこと覚えているかな?
 

ご無沙汰しております

 投稿者:みゅーざ川崎  投稿日:2005年10月 3日(月)18時01分26秒
  この掲示板ともすっかりご無沙汰しております。
事務所が六本木から川崎へ移転したとき以来かもしれません。
自分で何て名前付けてたかも忘れてしまいました…

新聞等で報道されていますが、今、話題(?)のアスベスト問題、
どうやらうちの組織でやることになるようです。
まだどのような枠組みになるのかよく分かりませんが、自治体と
連動して補償等を行うことになるかもしれませんので、そうなった
際はよろしくお願いします。

PS 総政局にいた方へ
当時、庶務にいたS藤嬢、今はうちへ出向で来てまして、私の隣に座ってます。
何か伝言でもあればお伝えします(ないかな???)
 

あっちっち

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2005年 9月 6日(火)15時39分19秒
  たじ市の「あっちっちサミット」がチームマイナス6%のHPに紹介されています。
みなさんにもお世話になりました。

http://www.team-6.jp/
http://www.team-6.jp/report/movement/050905a.html
 

上京

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2005年 8月26日(金)11時50分36秒
  エコマークの会議に出席するため、上京します。
9月15日、16日、22日です。
15日は、16日の会議のための前泊なので、東京着は夜になります。

関東近県の方々、久しぶりに懇親会でもどうですか?

それにしても半年振りの東京出張が、2週連続とは。しかも議会中で慌しい。選挙もあるし。
 

御礼<管理人様>御礼

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2005年 8月 5日(金)12時51分7秒
  管理人様
遠路お疲れ様でした。
何とかイベントが無事に終了して、職員一同ホッとしております。

>聞いていたとおりたじ市は「あっちっち」であり、ネットリと暑い2日間でした。
今日も12時現在で全国4位の暑さです。
15時くらいで1位かな。

今度は私が松山に行きますね。
 

御礼<たじ市>御礼

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 8月 4日(木)22時17分34秒
  >たじたじ砂糖さま
久しぶりに再会できうれしゅうございました。
また、取材もお疲れ様でした。
そして、聞いていたとおりたじ市は「あっちっち」であり、ネットリと暑い2日間でした。
おかげで日焼けもかなりしていて、地元の職場からは海にでも行っていたのか?とさえ言われました。(笑)
お世話をしていただいたH氏とN氏にもお礼を伝えておいてください。
ありがとうございました。

そうそう、帰るときに「パックンマックン」「釈由美子」「ウイッキーさん」に出会いました。
さすが万博!ですね!!
国際色豊かです。
 

川越ナンバー

 投稿者:小江戸官  投稿日:2005年 8月 1日(月)23時20分26秒
  川越ナンバ-実現します!
国交省太っ腹!
 

さすが。

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2005年 7月19日(火)10時38分15秒
  ホルモンさま

時事ネタの素早い解説、参考になります。
たじ市周辺では、陶磁器原料の粉塵を長期間吸入することにより発症する「珪肺」という病気が多いようです。まぁこれもアスベストと同様、有害性×暴露ということになるのでしょう。我が家の近くにも陶磁器原料の会社があるので、多少心配ですが・・・。

さて、私、環境省在職時の縁でエコマークの委員に就任することになりまして、何度か上京することになりそうです。関東方面のみなさんとまた会えることを期待します。
 

アスベスト

 投稿者:ホルモン  投稿日:2005年 7月14日(木)01時59分43秒
  アスベスト(石綿)問題が噴いていますので、まとめておきます。参考になるかは・・・
例によって、リスク=有害性×曝露です。

1.有害性
労働安全衛生法に基づく「特定化学物質等障害予防規則」の1975年の改正当時から発がん性の知見がある。
平成9年の「大気汚染防止法の一部を改正する法律」では、アスベスト対策として「特定粉じん排出等作業」の規制措置が図られたが、有害性の定量的評価(どれだけ曝露すると悪性中皮腫の発症するか。)は不明とされている。<参考1,2>
なお「特定化学物質等障害予防規則」は「石綿障害予防規則」として改定され、平成17年7月1日施行されたが、この改定の根拠となった有害性に係る情報は現在探し中です。<参考3>

2.曝露
曝露レベル毎に分類すると、
レベル① 作業環境中での曝露及び二次曝露
アスベストの製造及び処理等に関連する作業員の曝露また作業員と接触することによる作業員の家族等の二次的な曝露
レベル② 室内環境中での曝露
住居や公共施設等の室内環境における居住者や利用者の曝露
レベル③ 周辺環境中での曝露
アスベスト製造工場、処理作業場、解体工事現場の周辺の居住者が受ける曝露
曝露レベルは①>>>③>②と考えられる。

3.リスク
有害性は一律とすれば、リスク=有害性×曝露により、ハイリスクなのは曝露レベルが高いケースとなる。
レベル①はクボタ等も認めたとおり、悪性中皮腫の発症及び死亡例が多く、ハイリスクであるのは明らか。
②はメディアでは体育館の天井等からのアスベストの落下を騒いでいるが、私見では通常の使用であればローリスク。
→(曝露量と潜伏期間の関係は不明だが)室内環境中の曝露が問題ならば、レベル①のケースに限らず悪性中皮腫の患者がもっと多く出るはず。現状では、悪性中皮腫はアスベスト製造従事者等ごく特殊な曝露を受けた人々に疾患と解釈できる。
③のリスクは不明
→大気汚染防止法の改正時にリスク評価が行われていない。(“えいやぁ”で決めたようだ。)
→現行の大気汚染防止法での対応が時代にマッチしているかは???
→今後、特定粉じん排出等作業の延べ床面積や吹き付け石綿限定の考えが改正されるか???

4.その他
各法令におけるアスベストの定義はまちまちである。
・「石綿障害予防規則」では、種類を問わず石綿を1wt%超含有する建材等<参考1>
・「大気汚染防止法」では、飛散性の高い吹き付け石綿<参考2>
・「廃掃法」では、吹付け石綿、石綿保温材、けいそう土保温材、パーライト保温材等<参考4>

とりあえず、今まで調べた限りではこんなところでしょうか。
もし、誤認がありましたら、ご指摘下さい。

-----------------------------
参考1「大気汚染防止法施行規則の一部改正及び指定物質抑制基準の設定について」
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=355
参考2「建築物の解体等に係る石綿飛散防止対策マニュアル」
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/waste/sanpai/pdf/Asbestos_Manual.pdf
参考3「石綿障害予防規則の制定について」
http://www.mhlw.go.jp/topics/2005/02/tp0224-1.html
参考4「廃棄物処理法における廃石綿等の扱い」
http://www.env.go.jp/recycle/waste/sp_contr/04.html
 

一般廃棄物処理計画

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 6月 6日(月)22時28分20秒
  やっと、策定できました。
昨年度末に公表の予定が合併後の数値の調整に手間取ってしまいこんな時期に・・・
他の自治体でも今年度改訂の動きがあるようなので見てやってください。
(以前言っていた「環境まちづくり推進マニュアル」も載ってます。)

http://dzusww02.city.matsuyama.ehime.jp/kankyouseisaku/

ウリは!
①新しい施設整備をするぞ~!って書いてること。
②廃掃法に基づく法定計画ですが、数値目標の指標は「循環型社会形成推進基本計画」というようにコラボレートさせてみました。
(家庭系・事業系別に資源回収されるものを除く目標値です。ウチはもっと厳密に資源化量を除くにしました。こうすることで住民に個別具体的に訴えられるモノになると思います。循環型社会の進捗度も考察できます。)
③毎年フォローアップすること
④業の許可のシバリを掛けたこと
(上限と出口の循環)

こんな感じですが、私も携わったH15.3月策定の「循環型社会形成推進基本計画」の意義が理念的なものとなってしまっているようなので、処理計画の目標値に是非とも使っていただき普及させたいと思います。
もし、計画改定の動きがあるところはご担当者様にご一報ください。

また、「環境まちづくり推進マニュアル」というのは、全体の公共事業に環境配慮の取り組みを促進させるものであり、簡単に言ってしまえば予算が付きやすくするシステムです。
運用は初めてなのですが、粛々と取りまとめるだけなのでイマイチ面白くありません。

今年中で面白い仕事は「あっちっち」に参加できることぐらいですね。

>たじたじ砂糖様
調整に手間取りましたがお会いできるのを楽しみにしております。
 

ようこそ たじ市へ

 投稿者:たじたじ砂糖  投稿日:2005年 6月 2日(木)19時44分55秒
  このBBSでも紹介した「あっちっちサミット」に参加するため、管理人氏がたじ市に来てくれます。灼熱の気温を用意してお待ちしてます。
(今年こそ たじ市は40度!)
 

レンタル掲示板
/7