teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


re.カマタマーレ讃岐

 投稿者:TTx  投稿日:2005年10月24日(月)12時24分59秒
  音だけ聞いたら川崎方面の蒲田を思い出しました。
ええ、沿線で馴染み深い地区でしたので。(余談
 
 

カマタマーレ讃岐

 投稿者:ヱビスの黒生メール  投稿日:2005年10月23日(日)20時38分22秒
  久しぶりにいい味出してる名前ですね。
これ比べるとJクラブの名前って変にすかしたところが多いような気が。
早くJに上がってきてほしいですね。

http://www.takamatsu-fc.jp/name/index.htm

 

急にすみません。。。

 投稿者:七瀬  投稿日:2005年10月22日(土)03時13分30秒
  こんにちは(^皿^)
わたしはU-⑱ のメンバー皆本当に大好きです(^○^)点入れた瞬間は本当にカッコイイです!!特に村田くん,,,彼女いるのかな?(笑)もっと皆と交流したいです(^^;)
フットサルにはまってる女子高生より★
また寄りますぅ~~
 

野球の話でスミマセン。

 投稿者:アリエス陸奥  投稿日:2005年10月16日(日)17時14分28秒
  野球のこういうサイトがなさそうだから書かせてもらいます。

横浜ベイスターズが身売りだとか何だとか報道されていますが、去年の近鉄球団消滅の時も感じたのだが、市民、ファンは何をしているのか。自分たちで金を出し合って株を持とういう気持はないのか。
球団側もスタジアムに来る大勢の人たちを只のお客さんと思わず、身内と思って助けを何故求めない。
ファンが株主になるためにはまさか上場していないとだめなのか。
持株会が筆頭株主になれない今の野球協約も改正すべきだが。
そういう動きがないのは野球が文化として認められていない、すなわち野球協約で謳っている『社会の公共財』になっていないということか。

http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaals405

 

ヤブヘビ

 投稿者:エムナカメール  投稿日:2005年10月16日(日)11時04分47秒
  コミュニケーションの話で盛り上がっているところですがちょっとサイドチェンジ。
ウズベキスタン、大陸間プレーオフを逃してしまいました。
ウズベクホームの初戦1-1、アウェイの2戦はスコアレスドロー
アウェイゴール2倍ルールでバーレーンが大陸間プレーオフ進出確定。
PK勝ち1-0を欲張って無効試合の3-0を主張したがために
結果的に一番大事な出場権を失ってしまいました。
まあ結果論ですが・・・。

いつの間にかAFCサイトも日本語対応になっていましたねぇ。
UEFAの方が日本語対応早かったような気がしますけど、どうだったんでしょうか?

川淵さんの代表選手への苦言も日本の通信社を通じて配信されているようです。
(まさか無断引用ではないですよねぇ)

http://www.the-afc.com/japanese/index.asp

 

Re例え話

 投稿者:TTx  投稿日:2005年10月15日(土)11時53分46秒
  望むものが納得であるなら、手持ちの駒(情報)の拡充と整理手法の見直しをお薦めします。
たぶんそれが一番の近道でしょう。第三者からの意見が幾らあっても手持ちの駒不足状態では
確固たる納得に到らず新たな疑問だけが発生するパターンに見えます。
最終的にたどり着く結果はごくシンプルなものでしょうが、単純が故に難しいというものかと。
以上、こちらから出せるものとしてはこの位です。
では。
 

Re例え話

 投稿者:ケイ  投稿日:2005年10月14日(金)20時01分18秒
  TTxさん
私のグチ話にご丁寧にお付き合いいただいて感謝します。

「クロスボールを上げる」というプレーを例に取った場合のお話ですが
味方選手をターゲットに上げる場合は"意図"があるが
そうでない場合は"意図"がない・・・という解釈は、私には俄かに同意し兼ねます。

クロスボールを上げるという行為は、それに対するリアクションが前提にあって
行われるプレーであると理解しています。

味方のダイレクトプレーをイメージされたものもあれば(ピンポイント)
ゴール前のディフェンダーの足並みが揃う前に"放り込み"による
マークの解除や守備の混乱を誘導することを目的としたもの(セカンド・サードプレー狙い)
もあります。

インタビューとて同じで、あくまで「対象者のリアクション」を
前提に行われている行為であろうかと思います。

その意図を解釈するのはあくまでもリアクションをする側だと
私は考えます。

それは毎日の練習や、事前の申し合わせによって
その解釈をある程度限定することが出来るであろうと思います。

またインタビューとて(少なくともサッカーについてのものである以上)
設問(クロスボール)に対しての解釈も当然出来るはずだと考えています。
インタビュアーの意図が推し量れないような、そんな狭量な頭脳ではないはずです。

要するに「自分の気に入らない設問事項(クロスボール)」が出てきたことに対して
「どこに出してんだ!このヘタクソ!。」
というのが"彼"の本音なのだろうと、私は推測するのです。

サッカー選手としての中田は、大好きなプレーヤーの1人です。
それは広い視野をバックボーンに、随時的確なプレー選択を行い
それが実践できる技術を兼ね備えているからです。

言ってみれば、彼ほど突発的で流動的な場面で力を発揮できるプレーヤーが
なぜ「インタビュー(マスコミ)」に対してだけ、そのプレーを拒否しようと
するのか、それが私にはまったくもって不可解なのです。
 

例え話

 投稿者:TTx  投稿日:2005年10月13日(木)17時09分46秒
  TVの解説でクロスの質が話題に上ることがある。
大雑把に大別して、ピンポイントで意図のあるクロスと、
"ここら辺"という様な感じで意図があまり感じられずに放り込まれるクロス。
批判の的にされるのは後者ではあるが、クロスをインタビューという言葉に
置き換えてみると似たような論理展開になることに気付く。
ただしクロスにしても両者をきちんと説明するにはそれなりの知識と経験が必要だが、
例え話としてその手の切り口で説明するのは、意外と知識の整理や聞き手の感心を得やすい
手法であり、興味があるのであれば、その手の手法を検討して見るのも面白いだろう。
ま、余談的ではあるが。
 

不誠実なシモベたち

 投稿者:ケイ  投稿日:2005年10月13日(木)13時27分45秒
  『記者が勉強をしていてサッカーについて質問してくるならこちらも真剣にサッカーについて答えるけれど
勉強をしていない記者の質問には”見れば分かるでしょ”と言いたくなる』

ご案内の「nakata.net TV」での発言(だそうだ。・・・私は直接観たわけではありません。)

私にはもうここで"彼"がわからなくなる。

「勉強」という語句は、この場合十分に「主語」を欠いている表現ではないのだろうか?。
そして「勉強」していないということは「不真面目」「不誠実」と同義だと彼は解釈しているようだが
果たして本当にそうなのか?。

例えば・・・政治について私にはわからないことが沢山ある。
目の前に政治家がいたならば聞いてみたいことも沢山ある。

しかし私は政治についてことさら「勉強」したという経験も自覚もない。
でも政治と自分の生活が密接な関係性にあることぐらいはわかっているつもりだ・・・。
自分と家族、親しい者たちが幸せに暮らしてゆけるのかどうかは
彼らの頑張りにかかっていることを理解している。

しかし私は彼らに対して「不誠実」な立場だから、聞きたいことも我慢して沈黙していなければならない。

これが「王様のロジック」だ。

仮に「オレは勉強した。」と豪語する人がいたとしても
「勉強」の尺度を決定するのは"彼"なのである。

しかし彼は公的な立場にいる人間である。
確かに直接税金で生活を営んでいるわけではないが、少くない額の血税が(サッカー嫌いの人の分も含めて)
彼の日々の糧を保証する「サッカー」というものの運営に注がれているのだ。

「勉強」も「誠実」さも決定的に足りないのはむしろ"彼"も同じではないのだろうか?。
 

王様へのインタビュアー

 投稿者:通行人  投稿日:2005年10月13日(木)05時20分43秒
  やたら「一番の」を連発しててワロス。
やり込められた本人は納得しているらしい(心底ではどうだか知らんがなあw)
 

re.王様のロジック

 投稿者:TTx  投稿日:2005年10月12日(水)19時59分12秒
  情報量が少なくて分からないというのであれば、CSのnakata.net tv等がお薦め。
ただし真に理解するにはインタビューを受ける側とする側の両方の知識が必要ですが。
視聴者/読者だけの立場で見ていたら、報道の裏や現場というのはなかなか理解し難いでしょう。
それと字面だけではなく、背景や流れも込みで考える必要がある類の話かと。
個人的にはそう思います。
 

王様のロジック

 投稿者:ケイ  投稿日:2005年10月12日(水)13時46分2秒
  10月10日付けのヒデメールを読んだ。

彼に対して随分前から感じていたことを俄かに思い出し
改めて首をかしげてしまう。

彼は本当に"マトモ"なのだろうか?・・・と。

「言葉には主語がいる。」と彼は発言している。
しかしその裏で
「日本語には主語がない場合も存在する。」
ということもちゃんと認識している。

インタビューを受け(する)る際には「主語」が必要不可欠だという主張自体
それなりに理解できる。が、それがない場合も認識のうちであるのであれば
ことさら鬼の首を取ったようなロジックを展開する真意はなんなのか?。

マスコミとの関係性について言えば、彼には過去に嫌な経験があったのも確かだろう。
しかし、その時点での意識から彼自身もまったく成長している様子が伺えないのもまた事実だ。

ピッチ上でのロジックは戦術である。

しかしロジックだけですべてがうまく行かないのがサッカーでもある。
だから彼は「声」ということをあれほど執拗に訴えていたのではないか?。

人間同士、夫婦でも友人でも或いは親子でも、なかなか意思疎通がうまくゆかない状況がある。
ましてや記者達は他人も他人。
彼らが誤解・曲解をする、そしてそれを読み物や映像として配信する。
そして受け取る側もそれこそ無数の理解の仕方をするであろうということは
彼ほど明晰な頭脳があれば、たちどころに理解できるはずではないのか?。

しかし彼はそれが我慢ならないという。
マスコミが悪いのだという。

「相手がきちんと考えて質問をしていなかったり、自分が聞きたい答えを導き出すためだけの質問には
それなりの対応をする。それが見ている人には不快に映ることもあるかもしれない。
でも、俺は必要なことだと思うし、続けて行こうとは思っている…。」(本文から無断引用)

私には彼の真意というものがまるで理解できずにいる・・・。
 

大変ですな。

 投稿者:かわしぃメール  投稿日:2005年10月11日(火)20時57分4秒
  坪井「ボールさばきがあまりウマくないので・・・」
中田浩「もっと後ろから指示出すべき」

う~ん、大丈夫かぃ?
 

眠たい

 投稿者:HIRO  投稿日:2005年10月 9日(日)08時31分58秒
  W杯予選11試合も観たら疲れる。

粕谷は、クロアチアの喜びように文句つけてたけど、出場決定って知らなかったのかな?

フランスがしくじりそうな予感。

しかし、アフリカの決まり方は、残酷でしたね。

エクアドルは、要らんのに、また出て来る。


後は、整理して、ブログに書きます。

メキシコーグアテマラは流石にキツイな。

今日のオフミ宜しくお願い致します。

http://plaza.rakuten.co.jp/visselkobe1995/

 

本家

 投稿者:キング・カバ  投稿日:2005年10月 9日(日)07時14分23秒
  の大脱走はシチュエーションにピッタリだった。
しかし、オーストリアに1対0で満足しなくちゃいけない展開になろうとは。

そしてノルウェーもほぼプレーオフ決定おめでとう。

後は、スペインが滑るのを楽しみに待つだけ(笑)。
 

またしても

 投稿者:崇拝賀川翁  投稿日:2005年10月 9日(日)04時19分59秒
  ヤウンデの悲劇。
ロスタイムでプレゼントのようなPKをもらったのに・・・
 

ラトビア戦よりも

 投稿者:ヱビスの黒生メール  投稿日:2005年10月 9日(日)01時11分7秒
  気になっていたウズベキスタンvsバーレーンの再戦は1-1だったそうで、
ウズベクにとっては辛い結果となりました。
やはり欲張ってはいけなかったってことなんでしょうかね。
 

関西オフミ開催のお知らせ

 投稿者:ボヘミアンメール  投稿日:2005年 9月30日(金)10時09分49秒
  突然ですが、以下の要綱で関西オフミを行います。

開催日:10月9日(日)天皇杯3回戦およびオールスターの日
時間:18時ごろ
場所:大阪ミナミの某所(参加希望を連絡された方に個別にご連絡します)
金額 4000円前後(1次会のみ)

翌日が祝日ということで、2次会以降も予定しています。

当HPの編集長・副編集長も参加する予定です。

参加希望者は、10月4日(火)23時59分までに以下のアドレスまでご連絡ください。

bohemian@wb3.so-net.ne.jp

(メールのタイトルは「関西オフミの件」としてください)
 

ジェフ

 投稿者:虚空メール  投稿日:2005年 9月23日(金)11時26分22秒
  川本治、永井良和、清雲栄純、奥寺康彦、フェルシュライエン、エンゲルス、ザムフィール、ベルデニック、ベングロッシュ、オシム
10人です(笑)
 

女子サッカー

 投稿者:B  投稿日:2005年 9月22日(木)00時27分37秒
  投稿者:Aさま 私も大阪の日本U-18対大阪U-18の試合を見に行きました。
中3のコーナーでゴールに入った事だけではなく、大阪U-18が日本U-18のMFの動きを
11人全員で阻止する姿に、そしてFWが日本U-18への復活をかけ前を向く姿に感動しまた。これら全て身を削るおもいで今泉さんがアメリカで与えてくださった試練のおかげ、  彼女たちは岡山国体でも活躍、次の課題が出来ました。
 

レンタル掲示板
/9